twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

さようならニンジャ先生

JUGEMテーマ:お知らせ

特定非営利活動法人アヘッドマップを応援してくださっている皆さん、

いつもありがとうございます。

 

このたびは大変残念なお知らせをしなければなりません。

公式ページでリリースした通り

当法人の理事である黄川田修平先生がご逝去されました。

アヘッドマップにとって非常に大きな損失であるとともに、

例えようのない深い悲しみに涙が止まりません。

 

パブリックなコメントは公式ページのほうに書きましたので、

こちらでは私個人の黄川田先生への思いを簡単に綴ろうと思います。

 

黄川田先生との出会いはTwitterでした。

最初はね、私とあまり考え方が合わないようで、

特に政治経済ネタではしょっちゅう私の文章をリツイートしては

エアリプでクッソdisられていたのを覚えています(^^;)

当時の私も少々陰険だったので(笑)

そういうエアリプが多い方々をこっそりリストでフォローしてたので知ってたんですよね。

まあそいつら私が見てないと思ってホントにもう好き勝手なことばかり言いおって!

 

(おっと話がそれましたね、本題に返ります)

 

そんな彼でしたが、

薬剤師のジャーナルクラブJJCLIPによる

インターネット論文抄読会が始まって何回目だったか、

参加してくれてとても喜んでおられたのを覚えています。

何やらたまたまEBM関連のツイートが流れてきて興味を持ったとか。

人は何がきっかけで人生が動くか分かりませんし、

人が変わる時ってのはホント一瞬で変わるんですね。

 

そこからは公式追悼文にあるように

自ら論文を批判的吟味して公開するブログを継続的に運営され、

みるみるEBM力を身に付けパワーアップしていかれます。

JJCLIPでは頼れる常連さんとして何度も助けていただきました。

 

そして初めてリアルにお会いしたのが

2015年6月、つくばでのJJCLIPワークショップでした。

細身にメタルなファッションを身にまとい、

しかしその実態はニンジャ!みたいな感じの方でした。

(すいません意味不明な描写かもしれませんね。でもそんな感じ)

そしてJJCLIPのNPO法人化の話で盛り上がり、

すっかり意気投合したところで理事就任をお願いしたところ

快く了承してくれたのでした。

 

それからはJJCLIPの論文抄読会だけでなく、

ワークショップの運営を一緒にやったり、

あるいは広島や岡山のEBMワークショップにわざわざ来てくれたこともありましたが、

そういった時にはギリギリの時間まで薬剤師によるEBMの実践について語り合いましたね。

NPO法人化が決まった昨年末にはみんなで東京に集まり

忘年会として夜遅くまで語り合ったのでした。

NPO法人AHEADMAPの最初の実績としての学会発表をお願いして

その発表があった高松でも遅くまで語り合いましたよ。

そして第1回AHEADMAPワークショップを東京で開催した時にも

その打ち上げで夜遅くまで語り合いました。。。

 

今にして思えばその時が最後だったのに、

その日は何を話してたのか酔っ払い過ぎて全く覚えてないんです。

こんな別れになるのなら、

もう1回、酒じゃなくて彼の好きだったコーラを一緒に飲みながら

薬剤師の未来について語り合いたかったです。

本当に悔やんでも悔やみきれません。

 

以上が私の彼に対する個人的な思い出となります。

詳細に書くと多分長々としちゃうし

何より涙で書けなくなってしまいそうなので

ごく簡単な感じで申し訳ないですが。

 

彼に言いたいことは山ほどありますが、

いずれにしても大変な人生だったのには違いないのですから、

ひとまずは安らかに眠ってください。と言わせていただきます。

 

主義や趣味が違っても、

目的が一致すればこんなにも仲良く何かを一緒にやれるんだなぁ。

そしてそんな仲間を失う悲しみはこんなにも大きいのだなぁ。

そんな風なことを、どこかで聞いた話しなのですが、

このたび初めて実感しています。

 

いずれにしても、

NPO法人AHEADMAPは動き出しています。

この歩みを止めないように、

残された我々で前に進まなければなりません。

きっとニンジャ先生のおかげで薬剤師の未来は変わり始めたはず。

一緒に描いた未来を実現して、再会したいものです。

 

今後ともよろしくお願い致します。


VALUは革命的SNSだ!

「VALU、はじめました」

 

このようなフレーズを見かけたことがあるでしょうか?

今回は最近登場したVALUというサービスについて書いてみようと思います。

先月から目を付けてて、慎重に調べてこのたび自分で始めてみたんだけど

 

とにかくこれはすごい!

もしかしたら世の中を変えるかもしれないすごいシステムが、

この日本で生まれたというのがにわかに信じがたいが

VALUはすごい可能性を秘めていると思ったわけで。

 

以下、それを簡単に述べてみます。

 

そもそもVALUとは、

公式サイトのヘルプを読んでみてもあまり詳しいことがわからないのだが、

イメージとしては、

新規上場企業が株式を公開するように

自分のVALUというものを売り出して

それを色んな人に買っていただいて

VALU保有者(VALUER)と繋がる

こういったサービスであります。

 

この時、VALUというものは「疑似株式」として振る舞い、

それ自体に値段が付き、

自分が最初に売り出した後は自由に売り買いができます。

その値段も普通の株と同じく「売り板」で決まる次第です。

 

だからイメージとしては、

起業したビジネスがそこそこ大きくなった会社が

株式市場に新規上場するのと同じように、

個人が誰でも「VALU」というものを付与されて

それを公開して、マーケットで売買するというものなのです。

そしてそれを公開した人は、新規上場企業が株式公開したのと同様に

VALUを買ってもらえた分だけ「現金」を手にすることになります。

 

では、もう少し理解を深めるために、もう少しだけ解説しましょう。

詳細な解説は適当にググっていただければ

すでにいっぱい解説サイトがあるのでそちらに譲りますが、

以下、少しだけ世の中を面白くしたい薬剤師として

自分なりの視点から解説をしてみます。

 

まず、誰がVALUを付与するのか?

 

これはVALUというサイトにアカウントを作り、

審査してもらえばほぼ自動で付与されます。

(「ほぼ」というのは発行VALU数は多めか少なめか選べるので】

facebookやtwitterと連携できるようになっており

(facebookとの連携は必須)

どうもそちらの友達やフォロワーの数を基準にしているみたいです。

 

どうやってVALUを売るのか?

 

最初はほぼ自動的に値段が設定されてるので、

それで売り出すことになります。

一度取引が成立すると、その日は予め定められた範囲内の値段でしか売り買いの注文を出せないようです。

つまり「これ以上はダメ」というストップ高やストップ安の制限があるみたいです。

 

VALUが売れたお金で何をしたらいいのか?

 

好きに使ったらいいと思ってます。

ただし、自分のVALUを買ってくれるということは、

あくまで自分の価値向上を期待して「応援」のつもりで買ってくれるわけですから

特に夢も希望もないような人のVALUは誰も買ってくれないでしょう。

買ってくれた人の期待を考えると、それなりのことを頑張りたくなりませんか?

 

で、そこがポイントなのだと思っています。

今まで夢や希望のようなものに値段が付いたことがありましたか?

むしろ、夢や希望では食っていけないと言われていたのではないですか?

 

例えば将来有名になりたいアマチュア作家がいるとします。

でも、有名になって売れるまでそれだけで食っていけるほど世の中甘くありません。

そこで、その作家さんがVALUでアカウントを作って公開したとします。

そうしたら、その作家さんのファンは応援するつもりでVALUを買うでしょう。

いや、買いたくなるインセンティブがここにあるのです。

なぜなら、その作家さんのファンが増えて、

そのVALUを買いたいと思うファンが増えれば

それだけVALUの値段が上がりやすくなるからです。

これはまさに株と同じです。人気企業の株価は値上がりが期待できます。

そしてそのことがもう一つのインセンティブを生み出します。

VALUの値段が上がると、新たにVALUを売り出した時に

その作家さんに入る金額が増えることを意味します。

VALUを売り出せる本人はその量とタイミングをコントロールできるので、

自分の創作活動を頑張って自分の価値を高め、

そうしてVALUが値上がりしたところで新たにVALUを売る、

そのことでさらに収入が増える、そしてさらに頑張る、

こうしたサイクルが期待できます。

 

つまり、VALUはこれまでの資本主義社会では値段が付けられなかった

夢や希望に値段を付け、VALUの売買を通して

売り手にも買い手にも夢の実現に向けたインセンティブを与えているのです。

うまくすればそれこそメジャーになるまでの必要経費を稼いでくれるかもしれません。

これは本当に革命的なシステムだと思います。

そして誰が自分のVALUを保有しているかは分かるようになっており

タイムラインへの投稿が可能なので、VALUERさんと繋がれます!

これはまさに新たなSNSとしか言いようがありません!

 

とはいえ、いくつか注意点があります。

 

まず、当然ながらVALUの価格は日々変動することがありえます。

高い値段を掴まされてその後低迷ということもありえるわけです。

そういう点ではこれから伸びそうな人を慎重に選んでいく必要があります。

 

そしてその値段の変動ゆえに、投資と勘違いする人がいますが

「そもそもVALUは株式と違って根源的価値はゼロです」

株式を持つということは会社の一部を所有することになるので

発行株式数で等分した価値がその株式にはあるわけですが、

VALUを持ってもその人の義務や権利をなんら制限するわけではないので

VALU自体は一切の価値が無いと考えなければなりません。

ただ、ではそれに値段がついているのはおかしいのかというと、

見る人によってはゴミにしか見えない様々なコレクションと同じで

その価値はまさに「人気」や「期待」で構成されているわけです。

そこを見誤らないようにしなければいけません。

 

そして、ちょっと面倒なのが、取引は全てビットコインです。

なので、まずビットコイン取引所で口座を開設して、

ビットコインを買わなければなりません。

ビットコインは現在1BTC=37万円ぐらいですが、

0.01BTCぐらいから買えたりするので数千円あれば大丈夫です。

そしてワタクシのVALUの値段が本日の終値で

0.000606BTCなので余裕で買えちゃいます。

やる気と数千円さえあれば、そこはご安心を。

 

ということで、投資と言ってはいけないのだけど

自分の好きな人を少額から応援できて

夢の実現のためにお金が欲しい人はそれをアピールしてVALUERを募る

そしてその成果を売った人と買った人で分かち合うことができる、

そういったことを可能にした日本発のSNSがVALUなのです。

 

ということで、ワタクシのVALUはこちらから見れます。

https://valu.is/89089314

なお、こちらに書いております通り、

ワタクシの夢はNPO法人AHEADMAPの活動を軌道に乗せることですから

VALUで手にしたお金は全てAHEADMAPのために使わせていただきます。

もし良かったら、ビットコインを手に入れて、アカウントを作って、

ワタクシのVALUを「今すぐ」買っていただけると嬉しく思います。

 

それでは最後に、

今すぐワタクシのVALUを買わねばならない理由を説明しましょう!

 

まず、

VALUの取引はビットコインなのですが、

ビットコインの相場はずっと上昇トレンドを描いています。

今年の春頃に10数万円だったのが、ワタクシが買った先月で30万円、今は37万円ですからね。

今後ビットコインでの決済手段が増えて、購入希望者が増えると

それだけ資金が流入して価格は上がりやすいです。

もちろん必ず上がるとは言えず、今はバブルなのかもしれませんが、

今後利用者が急増する可能性はかなり高いように思われます。

VALUの相場が変化しなくても、ビットコインが値上がりすると

それだけ日本円で見た時の価格は上がっていくことになります。

 

次に、

VALUは初値の設定がめっちゃくちゃ安いです。

ワタクシはしばらく観察していてそのことに気が付きました。

最初に調子こいてたくさん売りに出さなければたいてい値上がりします。

そして最初だけは優待を付ければ値上がりさせることは非常に容易だと思います。

考えてもみて下さい、もしワタクシが

「VALU保有者にはビール1杯奢ります」

という風に優待を付ければ、

その瞬間ワタクシのVALUはビール1杯分の価値を帯びます。

現金や金券などあからさまな利益供与は規約で禁止されていますが、

例えば先の作家さんの例を出せば

「今度500円で売り出すラノベ1冊プレゼントします!」とすれば

その瞬間に500円の価値が生まれるわけですから、

ワタクシみたいに150円ぐらいからの売り出し価格ならすぐに値上がりします。

なにしろ今日売り出して、何もしてないのに1.5倍に値上がりしましたしw

つまり新規公開した人は非常に狙い目だということです。

 

そしてもう一つ、

今はまだあまり注目されていないので、比較的アンテナの高い人が参入していることです。

こういう人は夢や希望の実現を本気で目指してVALUを利用しようとしていることが多いと睨んでます。

つまり将来の価値向上に繋がる人と出会えるチャンスが多いということです。

これからVALUがもっと普及してたかだか数万円程度の小銭を巻き上げて逃げたい人が多く参入するようになるとその時にVALUは岐路に立たされるような気がしていますが、

よく分からない人ほどそんな魑魅魍魎な世界になる前に参加してみて欲しいと思います。

 

ということで、

要するに何が言いたいかというと、

VALUは夢や希望を叶えるツールになる可能性を秘めたSNSであることと

ワタクシを応援してくれる人には少しでも得をしてほしい、

単に手が早いだけのやつにワタクシのVALUの美味しいところを持って行かれたくない

そういう思いでこの記事を急遽書き上げてみました。

 

細かいところは違っているかもしれません、

大きな間違いはご指摘いただけるとうれしいです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SNSの楽しみ方


謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

ここ最近、JJCLIPの配信告知ばっかりの更新になってしまってすっかり廃れてしまったこのブログですけど、今年は少し手を入れてみようかなと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

そうですね、

せっかくですから年頭所感でも述べさせていただきましょうか。

 

新年を迎えて、私と同じく心を新たにされている方も多いことかと思いますが、

そもそも新年になったからといって何かが変わるのでしょうか?

1日は、誰にとっても平等です。そしてどの1日も24時間です。

そりゃまあ暑い寒いはあるでしょうけど、どの1日も1日であって、

本来特別な1日というものはどこにもないはずです。

 

しかし、そのような何もない1日であっても

人は何かを見出すことができる、そんな存在なんです。

その見出した何か……「意味」としましょうか、

人間は自然から切り離され、自然をありのままに感じる感性を失った、

つまり純粋な本能で生きていく術を失った代わりに、

この世のあらゆることに意味を見出すことを始めたんじゃないかと思います。

 

意味は、自分で見出すものです。

与えられるものもありますが、それを受け取るかどうかは自分次第という点で

あらゆる意味は自分で見出すものです。

 

私は薬剤師ですし、ツイッターやJJCLIPで交流させていただいている方も薬剤師が多いですが、そういった人が薬剤師の仕事というものにどのような意味を見出すか。

これもそれぞれに任されているのです。

そして薬物療法にどのような意味を見出すか、

そもそもこの薬は効くのか?意味があるのか?

薬物療法の意味づけも我々次第です。

 

ではそれをどのように考えるか?

そのためには、薬理学や薬物動態学、病態生理学の知識だけでは物足りないのだ、理論は現象に意味を与えるかもしれないが、現象の全てを説明できるものではなく、覆ることもあるのだということを心に留めておく必要がありそうですが、それには臨床研究の論文情報を踏まえてどう考えるかという視点が大事になってきます。

まだ多くの薬剤師にはその視点が欠けているように思います。

その薬はどのように効くのか?

ということと同じぐらい

その患者さんは薬で良くなるのか?

という問いも大事にできる薬剤師が一人でも増えてほしい、

患者さんを主語にして考えることもできないうちに

患者さん中心の医療なんてものには参加できませんよ。

 

そういったことを引き続き訴えていける活動を

新年を迎えた今日というわけではなく、ただ新しい日を迎えていきながら

楽しく続けていけたらなと思っております。

そのためにNPO法人アヘッドマップも立ち上げました。

これから少しずつ形作っていきますので

どうぞ温かいご支援ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

なんてことをわざわざ新年に改まって記事にしちゃうあたり、

今年もこのブログは廃れたままかもしれませんね(^^;)

 

 

 


それでいいのかアップルジャパン

昨夜のインターネット抄読会JJCLIPに参加して下さった皆様お疲れ様でした。
実はこれが終わるまで様子見を決めていたことがあります。
それはうちのMacBookのOSのアップデートです。

先日、Mac OS 10.9 "Mavericks"がリリースされ、
なんとメジャーアップデートなのにフリー!
タダでの提供ということでとても楽しみにしていたのですが、
万一トラブったり動作が不安定になるとツイキャス配信が困ると思って
今日までとっておきにしてたんですよ。

で、やっぱりトラブっちゃいましたけどね_| ̄|○
(「失敗しました」なんてエラーメッセージとともに起動ディスクが認識されなくなった)
いや〜やっぱり後にしておいて良かった。。。

それでもまあ結局何とかできたわけなんですけど
ちょっと疑問に思ったことがあるのでそこをネタにしてみます。

今回の新OSをリリースするにあたり、
iWork3アプリのPages、Numbers、Keynote
(よく知らない人はおなじみのWord、Excel、PowerPointみたいなもんと思えば良いかと)
これらもバージョンアップとなり、
既存のユーザーは無償でアップデートできるとの発表があったわけです。

「Apple、最新OS「Mavericks」を無料提供、iWorkとiLifeも刷新」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131023/513004/

Apple本社のPress Infoにもこう書かれています。
"Existing users running Mavericks can update their apps for free from the Mac App Store℠."

ということで、何とかMavericksへのアップデートに成功したので
こっちもアップデートしようと思ったんですけど・・・

あれ?

何度目をこすってよく見ても、タダではなく2000円のようですが。

そういえばワタクシが使っているiWorkは確か
App Storeができる前に買ったパッケージ(DVD)版。
それだと無償でのバージョンアップは不可能ということなのかなと思い、
アップルのサポートコミュニティを覗いてみたところ、
全く同じお悩み相談がありました。

「iWork09のメディア版はアップデート不可?!」
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10139047?tstart=0

そこに示されていた恐るべき解決法とは、

1、システム環境設定→言語と地域で優先する言語をEnglishにする

2、再起動してApp Storeを開く

3、フリーでアップデートできる

おいおいおいおい(;´Д`)
そりゃねーだろアップルさん!
英語環境で起動しているが、接続しているのは
見ての通り日本語で表示される「日本のApp Store」です。
もちろんサインインするアカウントも同じです。
これ、知らずに「無償提供のはずだけどなぁ」ともにょりながら
1本2000円でアップデートしちゃった人いるんじゃないのか!?

現時点では本件に関してアップルジャパンからは
何のプレスリリースも無いようですが
これが日本語環境からのApp Store接続時の処理上の何らかの問題なら
直ちに対応しなければならない話なのではないでしょうか。
もうアップデートのリリースから5日も経ってるわけですが。

思えば以前、アップルストアでiMacを買った時には
新OSが出てから買ったのに、届いたのを起動したら
プリインストールされてるのは旧OSだったり、
(当時はOSも1万円以上したのでさすがに頭にきて
クレーム入れて新OSのDVDを届けてもらいましたが
そこに辿り着くまでにも結構時間がかかりました)
最近でも「Map」の騒動がありましたよね、
海外でも酷かったみたいですが、日本はそれ以上に酷かった。
日本語環境での開発にアップルジャパンがどこまで関わってるか知りませんが
少なくとも本社や開発側との連携はうまく取れてないんじゃないでしょうか?

こんなこと繰り返してたら、
せっかくiPhoneからMacに興味を持つ人が増えてきたのに
そういう人をみすみす逃してしまうことになりますよ。

と、Mac OSがかつて「漢字Talk」と呼ばれてた時代からの
Macファンの一人として心配申し上げたい。

 

リーマン・ショックを思い出す

今日、日経平均株価が2008年9月に端を発した
「リーマン・ショック」の前の水準を初めて回復した。

その年の夏のボーナスで初めて株を買ってみたワタクシは
その後すぐに株価が半値以下に暴落するという経験をしたわけだが
そこで諦めずに自分の分析を信じて買い増し、
その後の冬のボーナスもナケナシの貯金も全部注ぎ込んで、さらに
クルマもバイクも売り払ってまさに全財産を投入したのであった。

ホントに一時はワタクシも妻に売り払われるんじゃないかと不安だったが、
そういったことがあったもんだから今日のこのニュースはとても感慨深い。

ちなみに、
自分の考えが間違っていなかったことはその後1年ほどして証明された。

なお、
ワタクシの株式投資スタンスは、
日々の株価の変動を追って売り買いする"day trading"ではなく、
慎重な企業分析からその株式の理論上の価値を計算して
買い時が来るまでひたすら待って一度買ったらその判断の
前提が変わらない限り売らない"buy and hold"でございます。

そうする理由は簡単。
明日株価が上がるか下がるかは誰にも分からないが、
5年後に成長してそうな会社なら少し調べたら何となく分かるから。
また、プロとは違って素人に制限時間は無いので何年でも待てるからね。




謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

桑原秀徳という精神科で頑張ってる薬剤師の実情や

友人から「何考えてるか分からん」と言われる頭の中身を知って欲しくて

開設している当ブログですが、

一時はストレス解消も兼ねて更新頻度も高かったものの、

最近はツイッターでボヤきまくってスッカリスッキリしてしまってるので

ずいぶん更新頻度が鈍ってしまって放置プレイ状態なのですが、

実は間に結構書きかけの記事とかもあるので

今年はその辺を仕上げながらもう少し記事を書いてみて

ツイッターやフェイスブックとの使い分けも上手にやっていきたいなぁと

そんな簡単な抱負を述べる感じで今年の更新をスタートしていきますんで

温かい目で見守っていてくれたらありがたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(記事の日付と実際にアップする日時が相当ずれるものが多いですがご容赦を)




同窓会に行ってきました。

なんて言ったら他人事のようですが、
一応ワタクシが幹事の一人になって
大学の同窓会を開催させていただきました。
(まあ、ほとんど他の幹事さんに任せっきりで申し訳なかったですが(^^;)

実は同窓会なんて名のつくものに出席するのは生まれて初めてでした。

同窓会なんて昔を懐かしむだけの落人か
成功した自分を自慢したいヤツばかりが集まるとか揶揄する人もいるようですが、
昔の仲間と再会して
その後のお互いの歩みやこれからの展望を語り合うのは
それなりに楽しいものでしたよ。

みんな仕事のグチが出る辺りなんて
みんなマジメなんだな〜と思いましたもん。
ワタクシなんて仕事のことは適当に、
独自の人生観とか恋愛論とか語ってましたからwww

まあ、そんなことはともかく、
今回集まった中では一番「変わったね」と言われたワタクシでしたがw
また次の機会・・・何年後か分かりませんが・・・に再開した時は
もっともっと素敵な自分でありたいと思いました。




普通のパソコンをwifiアクセスポイントにしてみる

先日買った「新しいiPad」。

外出先でも使うことを考えて
ソフトバンクでwifi+3Gモデルを買った次第だけど
そりゃダウンロード速度で言ったら
できればwifiで接続したいのが人情ってもの。

ということで、
今回は職場などでネットが使えるのに無線LAN環境が無いとかで
iPadやiPhoneが接続できないって人に役立ちそうな話。

こんな商品がございます。
ロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WH

ロジテック Windows7.v
ista.xp無線LANアダ…

¥1,260(税込)

■弊社既存機種(LAN-WN22/U2) より、たった約20% の大きさという、超小型化を実現しました。小さいながらもストラップホールが付いていますので、お好きなストラップをつけることにより、無くす心配がありません。 ■802.11nに対応することで、150…

拡大画像を見る
ロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WHロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WHをカートに入れる

これはパソコンの余ってるUSBポートに差して
そのパソコンを無線LANの子機または
アクセスポイント(親機)にしてしまうものなのですよ。

例えば職場にはネットに繋がるパソコンがあって、
できればそれ経由で自分のiPhoneやiPadを繋ぎたいな〜と言う時に
この無線LANアダプタの「ソフトウェアAPモード」を使えば
これを差したパソコンをアクセスポイントとして
iPhoneやiPadをwifiで接続できるようになるんですよ。

具体的な使い方は簡単。

まず添付のCDで説明書に従いながらドライバをインストールして
それが完了したらアダプタをパソコンの背面などの
余ってるUSBポートに差し込む。
初期設定では子機モードになってるので
説明書に従ってソフトウェアAPモードに切り替える。

それだけw

ただしそのままだと、どの端末からもアクセスし放題なので
自分のiPhoneやiPadだけしかアクセスできないように
設定しておくことをお勧めする。
(特定のMACアドレスのみ接続できるように設定できるので、
 よく分からん人はMACアドレスが分かる人に聞いてくれ(^^;)

実際にうちの職場で試してみた感じでは
アクセスポイントに用いたPCでダウンロード速度が約15Mbps、
コレを経由したiPadでのダウンロード速度が約17Mbps出たので
(いずれもBNRスピードテストで2回ずつチェックしてみた平均)
あくまでソフトウェアによる仮想アクセスポイントとはいえ
おそらくスペック的に汲々としたパソコンに差しでもしない限りは
普通に無線LANルータを経由したのと同じように使えそう。
電波もよほど広いフロアでもない限り普通に届くようです。

ということで、
職場や自宅には有線回線しかないって方はコレを使って
お手軽にiPhoneやiPadをwifi接続にしてみてはどうでしょうか?




インターネットFAXサービスを使ってみる

我が家のFAXが使えなくなってしまった。

もう10年以上使ってる年代物なんだけど(^^;)
一昨年ぐらいから読み取りができなくなって送信不可となり、
仕方ないから最近は受信専用で使ってたのだが
ここんとこ紙詰まりや紙送り不良が頻発して
ずっと見張ってないと印刷できない。
そしてついにインクリボンも無くなってしまったが
電器屋で取り寄せてもらうのもめんどくさい。


そこで、良い機会だと思ったので
以前から興味を持っていた
インターネットFAXサービスを検討することにした。


いろんなとこがサービスを提供しているので慎重に比較し、
D-FAX」を選択。
D-FAXは何と言っても受信料と月額料金が無料なのがいい。
ワタクシのようにFAXの受信メインの使い方をしている者にとっては
これほどありがたいサービスは無い。

必要なのは新規契約手数料の2625円のみ。
ただし3ヶ月間利用が無いと解約扱いになるらしいのは要注意だが、
それぐらいなら思い出した時に誰かに何かFAXで送ってもらえば
済むのではないだろうか。

で、実際に使ってみた感想だけど、
まず契約するとケータイみたいな11ケタの番号がもらえて
そこにFAXを送信してもらうようにする。
FAXは予め指定したメールアドレスに
メール添付の"TIFFファイル"として届くので
それをパソコン等で受信して直接印刷するも良し、
PDFに変換してdropboxとかを使って共有するも良し、
電子媒体ならではの使い回しのしやすさがあってGOODです。

今ならキャッシュバックキャンペーンもやってるので
この機会にみなさんもいかがでしょうか?




LOVE、おわりました

先日『LOVE、はじめました』という記事で始めたjugemのLOVE機能ですが、

jugemを使ってる人しか使えないという何とも使えない仕様のために

やっぱりやめました。



そこんとこしっかりチェックしてからやれよ、という気もしますが、

まあ、適当に思い付いたらやってみて、
ダメだと分かったらすぐにやめるというワタクシです。



ということで、

ツイッターやフェイスブックで「いいね!」下さい。

たまにそういうのがあると、頑張れます。




| 1/9PAGES | >>