twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

ここ最近、JJCLIPの配信告知ばっかりの更新になってしまってすっかり廃れてしまったこのブログですけど、今年は少し手を入れてみようかなと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

そうですね、

せっかくですから年頭所感でも述べさせていただきましょうか。

 

新年を迎えて、私と同じく心を新たにされている方も多いことかと思いますが、

そもそも新年になったからといって何かが変わるのでしょうか?

1日は、誰にとっても平等です。そしてどの1日も24時間です。

そりゃまあ暑い寒いはあるでしょうけど、どの1日も1日であって、

本来特別な1日というものはどこにもないはずです。

 

しかし、そのような何もない1日であっても

人は何かを見出すことができる、そんな存在なんです。

その見出した何か……「意味」としましょうか、

人間は自然から切り離され、自然をありのままに感じる感性を失った、

つまり純粋な本能で生きていく術を失った代わりに、

この世のあらゆることに意味を見出すことを始めたんじゃないかと思います。

 

意味は、自分で見出すものです。

与えられるものもありますが、それを受け取るかどうかは自分次第という点で

あらゆる意味は自分で見出すものです。

 

私は薬剤師ですし、ツイッターやJJCLIPで交流させていただいている方も薬剤師が多いですが、そういった人が薬剤師の仕事というものにどのような意味を見出すか。

これもそれぞれに任されているのです。

そして薬物療法にどのような意味を見出すか、

そもそもこの薬は効くのか?意味があるのか?

薬物療法の意味づけも我々次第です。

 

ではそれをどのように考えるか?

そのためには、薬理学や薬物動態学、病態生理学の知識だけでは物足りないのだ、理論は現象に意味を与えるかもしれないが、現象の全てを説明できるものではなく、覆ることもあるのだということを心に留めておく必要がありそうですが、それには臨床研究の論文情報を踏まえてどう考えるかという視点が大事になってきます。

まだ多くの薬剤師にはその視点が欠けているように思います。

その薬はどのように効くのか?

ということと同じぐらい

その患者さんは薬で良くなるのか?

という問いも大事にできる薬剤師が一人でも増えてほしい、

患者さんを主語にして考えることもできないうちに

患者さん中心の医療なんてものには参加できませんよ。

 

そういったことを引き続き訴えていける活動を

新年を迎えた今日というわけではなく、ただ新しい日を迎えていきながら

楽しく続けていけたらなと思っております。

そのためにNPO法人アヘッドマップも立ち上げました。

これから少しずつ形作っていきますので

どうぞ温かいご支援ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

なんてことをわざわざ新年に改まって記事にしちゃうあたり、

今年もこのブログは廃れたままかもしれませんね(^^;)

 

 

 


それでいいのかアップルジャパン

昨夜のインターネット抄読会JJCLIPに参加して下さった皆様お疲れ様でした。
実はこれが終わるまで様子見を決めていたことがあります。
それはうちのMacBookのOSのアップデートです。

先日、Mac OS 10.9 "Mavericks"がリリースされ、
なんとメジャーアップデートなのにフリー!
タダでの提供ということでとても楽しみにしていたのですが、
万一トラブったり動作が不安定になるとツイキャス配信が困ると思って
今日までとっておきにしてたんですよ。

で、やっぱりトラブっちゃいましたけどね_| ̄|○
(「失敗しました」なんてエラーメッセージとともに起動ディスクが認識されなくなった)
いや〜やっぱり後にしておいて良かった。。。

それでもまあ結局何とかできたわけなんですけど
ちょっと疑問に思ったことがあるのでそこをネタにしてみます。

今回の新OSをリリースするにあたり、
iWork3アプリのPages、Numbers、Keynote
(よく知らない人はおなじみのWord、Excel、PowerPointみたいなもんと思えば良いかと)
これらもバージョンアップとなり、
既存のユーザーは無償でアップデートできるとの発表があったわけです。

「Apple、最新OS「Mavericks」を無料提供、iWorkとiLifeも刷新」 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131023/513004/

Apple本社のPress Infoにもこう書かれています。
"Existing users running Mavericks can update their apps for free from the Mac App Store℠."

ということで、何とかMavericksへのアップデートに成功したので
こっちもアップデートしようと思ったんですけど・・・

あれ?

何度目をこすってよく見ても、タダではなく2000円のようですが。

そういえばワタクシが使っているiWorkは確か
App Storeができる前に買ったパッケージ(DVD)版。
それだと無償でのバージョンアップは不可能ということなのかなと思い、
アップルのサポートコミュニティを覗いてみたところ、
全く同じお悩み相談がありました。

「iWork09のメディア版はアップデート不可?!」
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10139047?tstart=0

そこに示されていた恐るべき解決法とは、

1、システム環境設定→言語と地域で優先する言語をEnglishにする

2、再起動してApp Storeを開く

3、フリーでアップデートできる

おいおいおいおい(;´Д`)
そりゃねーだろアップルさん!
英語環境で起動しているが、接続しているのは
見ての通り日本語で表示される「日本のApp Store」です。
もちろんサインインするアカウントも同じです。
これ、知らずに「無償提供のはずだけどなぁ」ともにょりながら
1本2000円でアップデートしちゃった人いるんじゃないのか!?

現時点では本件に関してアップルジャパンからは
何のプレスリリースも無いようですが
これが日本語環境からのApp Store接続時の処理上の何らかの問題なら
直ちに対応しなければならない話なのではないでしょうか。
もうアップデートのリリースから5日も経ってるわけですが。

思えば以前、アップルストアでiMacを買った時には
新OSが出てから買ったのに、届いたのを起動したら
プリインストールされてるのは旧OSだったり、
(当時はOSも1万円以上したのでさすがに頭にきて
クレーム入れて新OSのDVDを届けてもらいましたが
そこに辿り着くまでにも結構時間がかかりました)
最近でも「Map」の騒動がありましたよね、
海外でも酷かったみたいですが、日本はそれ以上に酷かった。
日本語環境での開発にアップルジャパンがどこまで関わってるか知りませんが
少なくとも本社や開発側との連携はうまく取れてないんじゃないでしょうか?

こんなこと繰り返してたら、
せっかくiPhoneからMacに興味を持つ人が増えてきたのに
そういう人をみすみす逃してしまうことになりますよ。

と、Mac OSがかつて「漢字Talk」と呼ばれてた時代からの
Macファンの一人として心配申し上げたい。

 

リーマン・ショックを思い出す

今日、日経平均株価が2008年9月に端を発した
「リーマン・ショック」の前の水準を初めて回復した。

その年の夏のボーナスで初めて株を買ってみたワタクシは
その後すぐに株価が半値以下に暴落するという経験をしたわけだが
そこで諦めずに自分の分析を信じて買い増し、
その後の冬のボーナスもナケナシの貯金も全部注ぎ込んで、さらに
クルマもバイクも売り払ってまさに全財産を投入したのであった。

ホントに一時はワタクシも妻に売り払われるんじゃないかと不安だったが、
そういったことがあったもんだから今日のこのニュースはとても感慨深い。

ちなみに、
自分の考えが間違っていなかったことはその後1年ほどして証明された。

なお、
ワタクシの株式投資スタンスは、
日々の株価の変動を追って売り買いする"day trading"ではなく、
慎重な企業分析からその株式の理論上の価値を計算して
買い時が来るまでひたすら待って一度買ったらその判断の
前提が変わらない限り売らない"buy and hold"でございます。

そうする理由は簡単。
明日株価が上がるか下がるかは誰にも分からないが、
5年後に成長してそうな会社なら少し調べたら何となく分かるから。
また、プロとは違って素人に制限時間は無いので何年でも待てるからね。




謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

桑原秀徳という精神科で頑張ってる薬剤師の実情や

友人から「何考えてるか分からん」と言われる頭の中身を知って欲しくて

開設している当ブログですが、

一時はストレス解消も兼ねて更新頻度も高かったものの、

最近はツイッターでボヤきまくってスッカリスッキリしてしまってるので

ずいぶん更新頻度が鈍ってしまって放置プレイ状態なのですが、

実は間に結構書きかけの記事とかもあるので

今年はその辺を仕上げながらもう少し記事を書いてみて

ツイッターやフェイスブックとの使い分けも上手にやっていきたいなぁと

そんな簡単な抱負を述べる感じで今年の更新をスタートしていきますんで

温かい目で見守っていてくれたらありがたいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(記事の日付と実際にアップする日時が相当ずれるものが多いですがご容赦を)




同窓会に行ってきました。

なんて言ったら他人事のようですが、
一応ワタクシが幹事の一人になって
大学の同窓会を開催させていただきました。
(まあ、ほとんど他の幹事さんに任せっきりで申し訳なかったですが(^^;)

実は同窓会なんて名のつくものに出席するのは生まれて初めてでした。

同窓会なんて昔を懐かしむだけの落人か
成功した自分を自慢したいヤツばかりが集まるとか揶揄する人もいるようですが、
昔の仲間と再会して
その後のお互いの歩みやこれからの展望を語り合うのは
それなりに楽しいものでしたよ。

みんな仕事のグチが出る辺りなんて
みんなマジメなんだな〜と思いましたもん。
ワタクシなんて仕事のことは適当に、
独自の人生観とか恋愛論とか語ってましたからwww

まあ、そんなことはともかく、
今回集まった中では一番「変わったね」と言われたワタクシでしたがw
また次の機会・・・何年後か分かりませんが・・・に再開した時は
もっともっと素敵な自分でありたいと思いました。




普通のパソコンをwifiアクセスポイントにしてみる

先日買った「新しいiPad」。

外出先でも使うことを考えて
ソフトバンクでwifi+3Gモデルを買った次第だけど
そりゃダウンロード速度で言ったら
できればwifiで接続したいのが人情ってもの。

ということで、
今回は職場などでネットが使えるのに無線LAN環境が無いとかで
iPadやiPhoneが接続できないって人に役立ちそうな話。

こんな商品がございます。
ロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WH

ロジテック Windows7.v
ista.xp無線LANアダ…

¥1,260(税込)

■弊社既存機種(LAN-WN22/U2) より、たった約20% の大きさという、超小型化を実現しました。小さいながらもストラップホールが付いていますので、お好きなストラップをつけることにより、無くす心配がありません。 ■802.11nに対応することで、150…

拡大画像を見る
ロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WHロジテック Windows7.vista.xp無線LANアダプタ LAN-W150N U2WHをカートに入れる

これはパソコンの余ってるUSBポートに差して
そのパソコンを無線LANの子機または
アクセスポイント(親機)にしてしまうものなのですよ。

例えば職場にはネットに繋がるパソコンがあって、
できればそれ経由で自分のiPhoneやiPadを繋ぎたいな〜と言う時に
この無線LANアダプタの「ソフトウェアAPモード」を使えば
これを差したパソコンをアクセスポイントとして
iPhoneやiPadをwifiで接続できるようになるんですよ。

具体的な使い方は簡単。

まず添付のCDで説明書に従いながらドライバをインストールして
それが完了したらアダプタをパソコンの背面などの
余ってるUSBポートに差し込む。
初期設定では子機モードになってるので
説明書に従ってソフトウェアAPモードに切り替える。

それだけw

ただしそのままだと、どの端末からもアクセスし放題なので
自分のiPhoneやiPadだけしかアクセスできないように
設定しておくことをお勧めする。
(特定のMACアドレスのみ接続できるように設定できるので、
 よく分からん人はMACアドレスが分かる人に聞いてくれ(^^;)

実際にうちの職場で試してみた感じでは
アクセスポイントに用いたPCでダウンロード速度が約15Mbps、
コレを経由したiPadでのダウンロード速度が約17Mbps出たので
(いずれもBNRスピードテストで2回ずつチェックしてみた平均)
あくまでソフトウェアによる仮想アクセスポイントとはいえ
おそらくスペック的に汲々としたパソコンに差しでもしない限りは
普通に無線LANルータを経由したのと同じように使えそう。
電波もよほど広いフロアでもない限り普通に届くようです。

ということで、
職場や自宅には有線回線しかないって方はコレを使って
お手軽にiPhoneやiPadをwifi接続にしてみてはどうでしょうか?




インターネットFAXサービスを使ってみる

我が家のFAXが使えなくなってしまった。

もう10年以上使ってる年代物なんだけど(^^;)
一昨年ぐらいから読み取りができなくなって送信不可となり、
仕方ないから最近は受信専用で使ってたのだが
ここんとこ紙詰まりや紙送り不良が頻発して
ずっと見張ってないと印刷できない。
そしてついにインクリボンも無くなってしまったが
電器屋で取り寄せてもらうのもめんどくさい。


そこで、良い機会だと思ったので
以前から興味を持っていた
インターネットFAXサービスを検討することにした。


いろんなとこがサービスを提供しているので慎重に比較し、
D-FAX」を選択。
D-FAXは何と言っても受信料と月額料金が無料なのがいい。
ワタクシのようにFAXの受信メインの使い方をしている者にとっては
これほどありがたいサービスは無い。

必要なのは新規契約手数料の2625円のみ。
ただし3ヶ月間利用が無いと解約扱いになるらしいのは要注意だが、
それぐらいなら思い出した時に誰かに何かFAXで送ってもらえば
済むのではないだろうか。

で、実際に使ってみた感想だけど、
まず契約するとケータイみたいな11ケタの番号がもらえて
そこにFAXを送信してもらうようにする。
FAXは予め指定したメールアドレスに
メール添付の"TIFFファイル"として届くので
それをパソコン等で受信して直接印刷するも良し、
PDFに変換してdropboxとかを使って共有するも良し、
電子媒体ならではの使い回しのしやすさがあってGOODです。

今ならキャッシュバックキャンペーンもやってるので
この機会にみなさんもいかがでしょうか?




LOVE、おわりました

先日『LOVE、はじめました』という記事で始めたjugemのLOVE機能ですが、

jugemを使ってる人しか使えないという何とも使えない仕様のために

やっぱりやめました。



そこんとこしっかりチェックしてからやれよ、という気もしますが、

まあ、適当に思い付いたらやってみて、
ダメだと分かったらすぐにやめるというワタクシです。



ということで、

ツイッターやフェイスブックで「いいね!」下さい。

たまにそういうのがあると、頑張れます。




LOVE、はじめました

このブログを制作するのに使っているJUGEMが
「LOVE機能」なんてのを提供してることに
1年半ほどして気付いたhidexですこんにちわ。

幸い、家族からの愛は足りてますが
仕事や講演やブログでの記事など幅広く頑張るためには
皆さんからの愛が広く必要です(笑)

ということで、今後は応援のつもりで
記事の最後に表示される♡を好きなだけ、そりゃもう飽きるまで突いて下さい☆

まあ、某ブログやSNSの「拍手」や「いいね」と同じだと言われれば、
そうなのですが(^^;)

東京行ってきました

精神科専門薬剤師認定試験の試験監督と合否判定するために
(これでも一応試験委員を仰せつかっておりますので(^^;)
昨日今日で東京に行ってきました。

途中、予約取ったホテル間違えてフロントで恥ずかしい思いもしましたがw
無事役目の方も終えてきまして、ついでに東京観光も楽しんで
充実した日々を過ごさせていただいております♪

そういえば最近、

「ブログ見たよ〜、色々書いてるね〜」

という励ましとも脅迫ともとれるお言葉を
偉い先生方をはじめ、いろんな方々からいただくようになりました。

こんなクソみたいなブログをわざわざ時間とって読んでいただいて
本当にありがとうございます。

ここんとこはずっと「便秘」気味でして
しばらく放置することも多いこのブログですが、
ワタクシという人間を知っていただく広報手段として、
(「パーソナルブランディング」とも言いますな)
また精神科薬剤師への問題提起の一つとして、
そしてワタクシ自身の備忘録としての役割を兼ねて、
これからも個人情報さらけ出しまくりながら
(こんなヤツの個人情報、ゴミほどの価値しかないでしょうw)
気ままに展開していきたいと思いますので
どうぞ静かに見守っていて下さいまし。


なお、活動頻度は

ブログ < フェイスブック < ツイッター

ですので、リアルタイムにワタクシを追っかけたいという奇特な方は
そちらの方をチェックしていただくことをお勧めします。
ツイッターは勝手にフォローしてもらえれば良いですが、
フェイスブックはひと言メッセージ添えて友達申請下さらないと、無視します♪

今後ともよろしくお願い致します。

| 1/9PAGES | >>