twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

子育て奮闘中

妻と子供たちが実家から帰ってきて3日経過した。



想像した通りにぎやかだ

このたび産まれた仗助(仮名)も1ヶ月児となって
多少抱き心地も安定してきたが、
まだまだ一人で風呂に入れるのは至難の業。

まあ、夏とかだと床に転がしといて大丈夫なのだろうが、
さすがに今は風呂上がりは仗助か風呂に入れた者のどっちかが寒い。

ということでこれを共同作業でやるわけだが
(ついでに上の子2人も洗ってやる感じで)
そのために仕事を残して早めに切り上げるのだが、

翌日早めに出勤して仕事片付けるってのも限度があるし、
仕事に集中し過ぎてうっかり帰りが遅くなって
カミさんが一人で頑張って入れちゃったこともあって申し訳なかったりで
3日目にして早くもしんどくなってきた

う〜ん、
予想はしていたことだが、
上手い対処法を考えてたわけじゃないので困ったな

幸い今のところは次の論文を書くぐらいしか大きな仕事が入ってないので
まだ何とかなる雰囲気ではあるが、
この「お風呂」という作業があるために
本格的な春を迎えるまではちょっとしんどいかも・・・


まあ、そんなところはありつつも、
息子の大五郎(仮名、6歳)に保育所の様子を聞いてみると
久しぶりの出席はみんなに囲まれて喜んでもらえたことや
その後は早速マイペースで遊んで過ごしていることを楽しそうに話してくれ、
娘の愛鯉(仮名、4歳)はすっかりお姉ちゃん気取りで
仗助の面倒を見たり(ってホントに見るだけ、教えてくれるだけ
ニコニコしながら話しかけたりしてるのを見ると、
明日も頑張ろうとかいう気持ちになれたりもするわけです

あとは経済的な心配さえ無ければ万々歳なんだけどね・・・

とりあえず父ちゃんは明日も頑張ります

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック