twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

思えばバカなことをしたもんだ

恥ずかしながら、ワタクシには借金がある。

大学院を出るまで借りに借りまくった奨学金だ。

残念ながら、うちの実家は貧乏だったので学費が出なかったのだ。
「所得税非課税世帯」だったと言えばどの程度かイメージできるだろうか?

そういう世帯だとフツーは授業料免除の対象になるが、
なぜか「奨学金は収入とみなす」というヘンな審査のおかげで
毎回申請してたけどほとんど通らなかった(通っても半額免除)。
奨学金やめようかとも思ったが、
それで万一授業料免除にならなかったら終わるので
怖くてできなかった。



それはまあいい。

バカだなぁ、と思ったのは、
特に大学院の博士課程の3年間は毎月12万円の奨学金を借りてて
月割りにすると4万円ちょいの学費を払ってたのに
学位取って社会に出た時には数万円しか残ってなかったことだ。

将来の自分からの借金の意味が分かってなかったのかもしれないが
当時は、

「どうせ就職後20年で返還でしょ?
 20年後なんて野となれ山となれ、
 どうせそんなに長く生きてないし・・・」

とか勝手に思ってたことだ。

生きてることに対して価値を見出してなかった。
自分がそんなに生きる価値のある人間だと思ってなかった。

今にして思えばつまらんヤツだ。
自信が付きにくい性格は苦労する。

重くなるかもしれんので、
この続きはいずれまたボヤこう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック