twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

論文掲載のお知らせ

臨床精神医学 40巻3号に
「外来統合失調症患者の社会参加意欲と抗精神病薬の関係についての調査」(タイトルうろ覚え
が掲載されることになりました。

企画から2年近くかかってここまで辿り着きました。
データ収集はわりと簡単でしたが、
結果の解析と考察に手間取り、結構難産でした

この研究のポイントは、
「社会参加意欲」という患者さんの主観をアウトカムにしている点です。

統合失調症患者のQOLや社会復帰を重視した治療が叫ばれる昨今ですが、
そのQOLや社会参加意欲といったものの元になるはずの
患者さんの主観というものを評価した研究は少ない。
(どれも客観的指標で評価されている)

患者さんの主観を評価するための方法として
現状と将来像とのギャップを使うという本研究の手法は賛否両論ありましょうが、
(しかも参考にできる先行研究が見当たらなかったので、
 当院で検討を重ねて設定せざるを得なかった独自の基準です)
これが患者さん主体の薬物療法を進める上での一助となれば幸いです。

結果については・・・納得?それとも意外?
まあ、出版までヒミツにしとくのでぜひ読んでみて下さい(笑)
(一昨年に学会で発表したネタだから知ってる人は知ってるんだが

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック