twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

子供に毒蛇で遊ばせてしまった件

長男の大五郎が持っているのはヤマカガシ。
日本本土で2種いる毒蛇の1つです(もう1種はご存知のマムシ)。

昨日は、春になったし田舎で遊ぶか?
ということで祖母宅に遊びに行ったのだが、
最初は田畑でカエルを探して遊んでいたら
息子が見つけたのがこのヘビ。

呼ばれてワタクシも見に行く。

いや〜、
幼少期の記憶って曖昧なもので
「おお、こりゃヒバカリじゃろ。怖ないけー捕まえてみんさい
と言うが大五郎は尻込み。

仕方ないのでワタクシがゲット。
一応毒が無くてもヘビは咬まれると痛いので
咬まれないよう靴で頭を押さえてからクビを掴んでゲット。
そしてアゴを上下からつまみ、
正しいヘビの持ち方(?)をレクチャーして大五郎に持たせてみる。

うん、
知らないって怖いことだな

途中、大五郎が
「これ、ヤマカガシじゃないの?」というが
オマエの方が正しかったなwww

しばらく観察した後で、
ややグッタリしたヘビは野に放たれた。

まあ、今度から子供の話はちゃんと聞こう、
いろんな図鑑を読み込んでるからかなり詳しいからね。

もちろんその後はちゃんとカエルもゲット。
無事に家に帰り着きました。

さて、
今回の旅のお供はコイツ。
トヨタ シエンタです。
1500ccなのに7人乗りという優れもの。
内装が究極に安っぽいのと、
センターメーターが見えにくい点を除けば
先日借りたラクティスより視界が良く運転しやすい。
ただし3列目のシートは後席の下から
マイクロバスの補助席みたいなのが出てきて
荷室にシートが増える感じなので、あくまで非常時用だな
乗り心地はこのクラスにしてはまずまずか。
走り出しはトルク感の演出か知らんがスロットル開度に比して
過剰に前に出る感じがあるのがちょっとイヤ。
少し車速が乗ると今度はロックアップとCVTで
1000〜1500rpmをキープして加速しようとするのでかなりカッタルイ。
まあこれは最近のトヨタ車に多いんだけど
燃費を稼ぐためと考えれば仕方ないかも。
それだけに燃費は秀逸。
田舎道ではあったが何と18.7km/Lも走ってしまった。
我が家のワゴンR(MH21S)が約16km/Lなのでかなり感心。

総合評価としては
ちょっと荷物を積んで出かけることの多い、
または我が家みたいにたまに5人で出かけるような
ファミリー向けとしてはなかなかオススメかもしれない。

しかしワタクシは要らんな
全長4m超えのボディなのでフェリーに乗るのが高くなるし
(どっちかと言えばギリギリ4mに納まるラクティスを選ぶ)
ちょっとワタクシが乗るにはカワイイデザインだw


ということで、
大五郎が本日無事に7歳の誕生日を迎えられたことを幸せに思う。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック