twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

父ちゃん、古傷を語る

息子にヒザの傷跡を聞かれた。

「これはね、大学生の時に海で友達と泳ぐ競争してて、
 ズルして途中から防波堤に登って走ってたら転んで海に落ちて切ったのさ」

・・・イマイチ理解してもらえなかったようだ。
離島だったから開いてる病院が無くて大変だったんだけどな(^^;)



息子に小指の傷跡を聞かれた。

「これはね、5年生の時に友達とヤクザごっこしてて、
 詰める真似したら手元が狂ってホントに切ってしまったのさ」

・・・まだちょっと飲み込めないようだ。
すんごい血が噴き出して友達は逃げるし大変だったんだけどな(^^;)



息子に手の甲の傷跡を聞かれた。

「これはね、6年生の時に昼寝してる野良猫におしっこかけたら
 襲いかかってきてまだ動けないところをガブッと咬まれたのさ」

これには息子は腹を抱えて大爆笑!
しかし、あとちょっとずれてたら男じゃいられなかったかな(^^;)



「傷は男の勲章」とも言いますが、
こうしてみるとロクなのもってねーや(;´Д`)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック