twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【JJCLIP】健診で病気の予防は本当にできるの?

第21回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
新年度2回目の抄読会開催のお知らせをいたします。

前回は新年度最初の初心者向け企画として
論文に入る前にまず「PECO」を時間をかけて話しました。
皆様その後日常に「PECO思考」を導入できていますか?

これはそんなに難しいことではなくて、
そもそもPECOは
ある一人の人間が今後どうなるか?という「前景疑問」を
P: Patient(患者)
E: Exposure(曝露・要因・介入)
C: Comparison(比較)
O: Outcome(結果)
の4つの要素に分解することで、
普段からこの考え方に慣れていれば大丈夫です。
つまり、
ある一人の人間が今後どうなるか?を考える時は、
ごく単純化すれば
「誰々が何々をするとそうでないのと比べてどうなるか」
ここに凝集されるわけで、
ある意味自分が今からどう行動するかという疑問は
全てPECOの形にできると言っても過言ではありません。

EBMというのは、
とある一人の患者さんの行く末を案じることですから、
まずはPECOの考え方を身に付けましょう。
一つの臨床ケースから複数のPECOを考えられるようになるのが目標です。
そして、
今回はそこまで到達できたかもしれないけど
まだまだ医学論文を読むのは慣れないといった方を意識しての
「初心者企画第2弾」です。
初心者が何を発言しても恥ずかしくない雰囲気を心掛けますので
どうぞ遠慮なくご参加いただきたいと思います。

前回を見逃したという方は、
前回の告知記事をご参照の上、
録音を残していますので、
まずはそちらをお聞き下さい。

もちろんそれが時間的に難しい方でも
次回の配信を楽しめるよう最大限配慮します。
以下の臨床シナリオと論文を入手し、
とにかく一度自力で読んで予習してみることをお勧めします。
本気でやれば、当日は目からウロコの体験ができるものと思います。


さて、
JJCLIP抄読会では毎回臨床でありそうな
仮想シナリオを出発点にして論文を読んでいきます。
今回の抄読会の概要、シナリオと論文は以下の通りです。
初めての方はまずここをじっくりと読んで、
できるだけリアルに想像してみて下さい。
(想像力はEBM学習において非常に重要ですよ!)

////////////////
日時:2015年5月10日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(設定と引用元は@pharmasahiro先生のブログ。毎度いいシナリオ作っていただいてます!感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある街の薬局に勤務する薬剤師です.
今年はGWの休日当番もなく, 久しぶりに帰省することに.
両親と談笑している中, ふと健康についての話題に.

母:
「健診なんてここ10年くらい受けてないわね. 案内は来てるのだけれど, いつもタイミングが合わなくて結局行かないのよ」
「でも, それじゃ医療従事者の母としていけないかしらね. 今年は受けようかしら」
「ただ, 悪い病気が見つかるのではと正直不安よ」
「健診ってそれ自体がストレスだけど, 本当に良いものなのかしらねぇ」

これまで病気知らず・薬いらずであった母(60代)の, 独り言のようなつぶやきに対して, 上手く答えられなかったあなた.
ここはちゃんと根拠を見つけて, かつ分かりやすく伝えることも親孝行だと思って, その場でスマートフォン片手にPubmedを検索.
すると, 次のような論文を見つけることができたので, すぐさま読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Jørgensen T, Jacobsen RK, Toft U.et.al.
Effect of screening and lifestyle counselling on incidence of ischaemic heart disease in general population: Inter99 randomised trial.
BMJ. 2014 Jun 9;348:g3617 PMID: 24912589

フルテキストを入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のランダム化比較試験を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回のお題は
一般の人を対象にスクリーニング(健康診断)をして
生活習慣に対するカウンセリングをすると
虚血性心疾患が予防できるかを検証した論文です。

いわゆる「ランダム化比較試験(RCT)」ですが、
今回はRCTの構造とは何か?といった部分を中心に話を進めていきながら
最後はこの結果をどう捉えてどう行動すべきか?
ここを重点的に話ができればと思います。

ツイッターかフェイスブックのアカウントがありましたら
そちらでツイキャスにログインしていただければ
自由にコメントを投稿することができます。
それは私たち主催者側だけではなく、
視聴者同士でも自由に読んで、返信することもできますので
お気軽にご質問、そして視聴者同士での話し合いをしてみて下さい。

EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。
ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?

今回も「新人さんいらっしゃい」企画です。
初心者を置き去りにはしませんので
分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
初心者でも恥ずかしがることはありません、
お気軽にご参加下さい!

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック