twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【地域医療ジャーナル】7月号に寄稿しました

「地域医療×エビデンス」という新しいスタイルのウェブマガジン、
『地域医療ジャーナル』の7月号が配信されました。

以下、ワタクシの記事を一部公開します。

////////////////
「血圧を下げることで認知症の発症や悪化を防げますか?」

血圧というのは多くの人が関心を持つ指標です。

実際私も、恥ずかしながら気にしていた時期がございました。あれはもう10年ぐらい前になるでしょうか、仕事中に突然鼻血が噴き出すことが度々あって、その時に血圧を測定してみたらすごく高かったんですね。ちょっと心配になって、血圧計買ってみて毎朝測ってみたり、しばらく降圧薬を飲んでみたりしたのですが、結局長続きしませんでした。私はどうも良い患者にはなれなさそうです・・・というか、数年したらごく普通の血圧に戻ってしまったんですけどね。その間に変わったことといえば、職場が変わったぐらいで・・・(?)

例えば「ストレスで血圧が上がる」という話はよく聞きますから、そんな感じで血圧とメンタルヘルスについての記事でも書こうかなぁと考えて論文を探そうとしていたんですが、そこでちょっと目に留まった論文が興味深かったので今回はそっちの方を紹介させていただこうと思います。
 
実は血圧と認知症の話です。
 
高血圧の害というのは様々なところで目にしますし、高過ぎる血圧は寿命を縮めてしまうことはもはや疑いようのないことでしょう。また、高血圧と脳血管性認知症は、高血圧で脳卒中が起こりやすくなることからも強く関連していますし、アルツハイマー型認知症でも高血圧はリスク因子の一つであるという報告もあります。

Li JQ, Tan L, Wang HF, Tan MS, Tan L, Xu W, Zhao QF, Wang J, Jiang T, Yu JT.
Risk factors for predicting progression from mild cognitive impairment to Alzheimer's disease: a systematic review and meta-analysis of cohort studies. 
J Neurol Neurosurg Psychiatry. 2015 May 22. pii: jnnp-2014-310095.
PMID: 26001840.
 
そういった関連が示唆されていますから、認知症または軽度認知機能低下のある高齢者の高血圧は積極的に治療した方がいいんじゃないかと思われるところです。しかし、実は、血圧を下げるとかえって認知症になりやすくなるんじゃないか?という論文が出てきたので、以下それを紹介してみます。
 
・・・・・・

以下、

血圧を下げると認知症になりやすくなります。

降圧薬が良くないのか?低血圧が良くないのか?

など
////////////////

とりあえず取っ掛かりとして面白く思っていただければ
ぜひこの続きだけではなく、購読登録してみて、
他の先生方の記事も読んでみて下さい。

基本的に月1回発行、月額250円の有料マガジンですが、
お試し期間がありますので上手くすると2ヶ月分無料で読めるようです。
興味があればぜひ読者登録をお願いします。



JUGEMテーマ:身近な医療と健康

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック