twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【JJCLIP】風邪予防にはどんな生活習慣が有効なの?

第27回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度8回目の抄読会開催のお知らせをいたします。


以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2015年11月8日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とあるドラッグストアに勤務する薬剤師です.
先月末から急に気温が下がり, いよいよ秋も深まってきたのかなとぼんやり感傷に耽っていたのですが,
実はこのところ, 勤務先の上司、同僚、部下が皆次々と体調不良でダウンしていることが悩みの種でありました.
一人欠勤して, 休養して回復したのち, 職場に復帰できたと思ったら, 別の人がまた同じような風邪症状でお休みするなど, 薬局内に風邪が流行しているようです.
「このまずい流れをどうにかして断ち切らないと!何か有益なアドバイスが周囲にできないだろうか?できれば来店されるお客さん、患者さんにも役立てられるような情報はないのだろうか?
そう奮起したあなたは, すぐにPubmedで文献検索をしてみました.
すると程なくして, 「風邪予防に対する運動の効果」なるタイトルの論文を見つけることができたので, 
早速その場で読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Lee HK, Hwang IH, Kim SY, Pyo SY.
"The effect of exercise on prevention of the common cold: a meta-analysis of randomized controlled trial studies."
Korean J Fam Med. 2014; 35: 119-26.
PMID: 24921030

フルテキストを入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のメタ分析を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回はメタアナリシスを取り扱います。

しかしまあ、寒くなってきましたね!
いよいよ風邪ひきの多い季節に突入します。
そうなるとたまに、シナリオのような状況、ありませんか?

なんかやたらと風邪をうつし合ってる二人がいて
「こいつら何か濃厚な接触があるのか?」
とか疑ってみたりしてw

いや、それは置いといて、
風邪をひくかどうかは多くの人類にとって大きな関心事であり、
風邪を予防することができれば
それはものすごくみんなの役に立つはずです。

例えば、コクランのシステマティックレビューには
ニンニクが風邪を予防するかどうかが載ってますね!
Lissiman E, Bhasale AL, Cohen M.
"Garlic for the common cold."
Cochrane Database Syst Rev. 2014; 11: CD006206.
PMID: 25386977.

結果が気になる人はぜひ読んでみて下さい。
(アブストラクトのみしか読めませんが、書いてあります)

全文読めるやつだと、今年は今回取り上げる論文以外にも
「プロバイオティクス」・・・いわゆる乳酸菌などの積極的摂取が
風邪をひいている期間や学校や会社を休んだ日数を減らせるかどうかについて
検証したメタ分析が載っています。
King S, Glanville J, Sanders ME, Fitzgerald A, Varley D.
Effectiveness of probiotics on the duration of illness in healthy children and adults who develop common acute respiratory infectious conditions: a systematic review and meta-analysis.
Br J Nutr. 2014; 112: 41-54.
PMID: 24780623

これも結果についてはぜひ自分で読んでみて下さい。

読み方が分からない???

だったら、一緒にJJCLIPで学びましょう!

薬剤師であるなら、医薬品やサプリメントの情報は自分で手に入れるべきです。
少なくとも、自分が手にした情報はどこまでのことを示していて、
その情報をどこまで現場に適用できるかというのは自分で考えるべきです。
EBMというのは、そのための行動原理に過ぎません。
それは決して小難しい謎解きゲームでもなければ
答えを教えてくれる魔法の杖でもないのです。
決して賢そうな人が部屋に籠って読み耽るようなものでもなければ
誰かの行為を頭ごなしに批判するためのものでもありません。

EBMを自己満足だとか役に立たないとか言っている人は
ただの食わず嫌いでしょうね。
ご飯を食べるのに弁当を買ってくるか自分で手料理するかで
手料理を批判してるようなものですよ。
どっちだって食えりゃいいし、弁当だって誰かが作ったものでしょ?

ということで、
今回も初心者の方のご参加は大歓迎です。
配信が終わった後、先ほど示したような
風邪予防に関する別の論文が少しだけ読めるようになっていれば
それは大きな進歩だと思います。

配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック