twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【JJCLIP】インフルエンザワクチンの効果はどれくらい?

第28回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度9回目の抄読会開催のお知らせをいたします。


以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2015年12月20日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある街の薬局に勤める薬剤師です.
今年もいよいよあとわずか. 薬局内も年末年始相応の忙しさになり, まさに師走状態です.
そんな中, 同僚の一人から, 次のような質問を受けました.
「インフルエンザワクチン, やっと先週打ってもらったよ. 医療従事者たるもの, 感染症にかかっちゃまずいし, 患者さんに移しでもしたらもっと良くないよね. ただ, 今まではなんとなく大事そうだから予防接種を受けていたけれど, 実際のところどうなのかな. 俺, 今までインフルエンザになんて一度もかかったことないけど, それってやっぱりワクチンのおかげなのかなぁ」
そんな, 同僚の独り言のような質問に, その場でうまく答えられなかったあなた.
今一度, ワクチンの効果を調べてみようと思い, Pubmedを検索してみました.
すると, ちょうどお目当ての論文を見つけることができました.
ただこの論文, コクランレビューという, なんと200ページを超える重厚なものです.
一瞬ひるんてしまったあなたですが, 「今年を締めくくるのにちょうどいい. たまには気合い入れてみるか」と, 腹をくくって早速読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Jefferson T, Di Pietrantonj C, Rivetti A, Bawazeer GA, Al-Ansary LA, Ferroni E. Vaccines for preventing influenza in healthy adults. Cochrane Database Syst Rev. 2014 Mar 13;3:CD001269. doi: 10.1002/14651858.CD001269.pub5.
PubMed PMID: 24623315.
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック
※およそ2MBぐらいあるやや重いファイルなのでご注意を

@syuichiao先生作成のメタ分析を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回はメタアナリシス、
それもコクランシステマティックレビューを取り扱います。

早速ダウンロードされた方は気付かれたかと思いますが、
なんと今回の論文、全部で267ページもあります!
コクランのレビューってすっごい細かくきっちりとデータを載せているのでかなりボリュームがあるのが普通なんですよね。

「こんなに読まなきゃいけないのか!?」

と初めての方は思うかもしれませんが、
心配ご無用です。
我々が用意したワークシートに沿って読んでいけば
今回も90分の枠の中で十分に論文を吟味して
みんなでディスカッションすることができます。
慣れれば自分ひとりで10分以内に読めるようになります。
今回の抄読会を終えた後には必ずや

「コクランなぞ恐るるに足らぬわ!」

と叫べるようになるでしょう(多分)


配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック