twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【JJCLIP】花粉ブロッククリームって効くの?

第30回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度11回目の抄読会開催のお知らせをいたします。



気がつけばもう30回目の配信ですか、早いもんです。
こうして月イチのペースでやってこれたのも
毎月多くの方々に支えていただいているおかげです。
改めて御礼申し上げます。

前回から配信環境も刷新したのですが
結局「JJCLIP七不思議のアレ」もありましたし
ワタクシのしゃべりも相変わらず下手ですがw
これからもこのペースで頑張ってやっていきますので
温かい目で見守っていただけると幸いです。

では、以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2016年1月31日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある市中病院勤務の薬剤師です.
インフルエンザと花粉症が流行し始め, 院内もバタバタと忙しさを増しています.
アクシデントの無いように薬剤部で通常の内勤をしていたところ, 
いつも院内抄読会に一緒に参加している耳鼻咽喉科Dr.より相談の電話がかかってきました.
「今日の外来患者さんから『花粉ブロッククリームって効くんですか?』と質問されたんだ.
反射的に『効かないんじゃない?』と言ってしまっていつもの薬を処方しちゃったんだけれど, 
こういう時こそちゃんと根拠を確かめないとなってちょっと後悔してるんだよね…. 先生, 情報もってないかな?」
「花粉ブロッククリーム?...エビデンスあるのかな???」と半信半疑にその場でPubMed検索をしたところ, 何と効果を検証した論文がありました.
Dr.とのディスカッションや患者さんへの対応に有用だと思ったあなたは, 早速その場でこの論文を読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Schwetz S, Olze H, Melchisedech S, Grigorov A, Latza R.
Efficacy of pollen blocker cream in the treatment of allergic rhinitis.
Arch Otolaryngol Head Neck Surg. 2004 Aug;130(8):979-84.
PubMed PMID: 15313870.
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のランダム化比較試験を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

花粉ブロッククリーム……すいません、
花粉症とは全然縁がないもので、そんなものがあるとは知りませんでした(^^;)
こんなレビューを見つけましたので、参考にしてみました。

やじうまミニレビュー - フマキラー「アレルシャット 花粉鼻でブロック」 - 家電Watch

なるほど、モノとしてはただのワセリンですな。
これがホントに効くんなら、うちの職場とかでもおすすめしてみようかしら。
しかし確かにコレを綿棒なり指(?)なりで鼻の穴に塗り込むというのは
マヌケな姿であることは間違いなさそうですね。(^^;)
そのあたり、配信中のディスカッションでどのような話になるか
今から非常に楽しみにしています。


配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか? 現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック