twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

VALUは革命的SNSだ!

「VALU、はじめました」

 

このようなフレーズを見かけたことがあるでしょうか?

今回は最近登場したVALUというサービスについて書いてみようと思います。

先月から目を付けてて、慎重に調べてこのたび自分で始めてみたんだけど

 

とにかくこれはすごい!

もしかしたら世の中を変えるかもしれないすごいシステムが、

この日本で生まれたというのがにわかに信じがたいが

VALUはすごい可能性を秘めていると思ったわけで。

 

以下、それを簡単に述べてみます。

 

そもそもVALUとは、

公式サイトのヘルプを読んでみてもあまり詳しいことがわからないのだが、

イメージとしては、

新規上場企業が株式を公開するように

自分のVALUというものを売り出して

それを色んな人に買っていただいて

VALU保有者(VALUER)と繋がる

こういったサービスであります。

 

この時、VALUというものは「疑似株式」として振る舞い、

それ自体に値段が付き、

自分が最初に売り出した後は自由に売り買いができます。

その値段も普通の株と同じく「売り板」で決まる次第です。

 

だからイメージとしては、

起業したビジネスがそこそこ大きくなった会社が

株式市場に新規上場するのと同じように、

個人が誰でも「VALU」というものを付与されて

それを公開して、マーケットで売買するというものなのです。

そしてそれを公開した人は、新規上場企業が株式公開したのと同様に

VALUを買ってもらえた分だけ「現金」を手にすることになります。

 

では、もう少し理解を深めるために、もう少しだけ解説しましょう。

詳細な解説は適当にググっていただければ

すでにいっぱい解説サイトがあるのでそちらに譲りますが、

以下、少しだけ世の中を面白くしたい薬剤師として

自分なりの視点から解説をしてみます。

 

まず、誰がVALUを付与するのか?

 

これはVALUというサイトにアカウントを作り、

審査してもらえばほぼ自動で付与されます。

(「ほぼ」というのは発行VALU数は多めか少なめか選べるので】

facebookやtwitterと連携できるようになっており

(facebookとの連携は必須)

どうもそちらの友達やフォロワーの数を基準にしているみたいです。

 

どうやってVALUを売るのか?

 

最初はほぼ自動的に値段が設定されてるので、

それで売り出すことになります。

一度取引が成立すると、その日は予め定められた範囲内の値段でしか売り買いの注文を出せないようです。

つまり「これ以上はダメ」というストップ高やストップ安の制限があるみたいです。

 

VALUが売れたお金で何をしたらいいのか?

 

好きに使ったらいいと思ってます。

ただし、自分のVALUを買ってくれるということは、

あくまで自分の価値向上を期待して「応援」のつもりで買ってくれるわけですから

特に夢も希望もないような人のVALUは誰も買ってくれないでしょう。

買ってくれた人の期待を考えると、それなりのことを頑張りたくなりませんか?

 

で、そこがポイントなのだと思っています。

今まで夢や希望のようなものに値段が付いたことがありましたか?

むしろ、夢や希望では食っていけないと言われていたのではないですか?

 

例えば将来有名になりたいアマチュア作家がいるとします。

でも、有名になって売れるまでそれだけで食っていけるほど世の中甘くありません。

そこで、その作家さんがVALUでアカウントを作って公開したとします。

そうしたら、その作家さんのファンは応援するつもりでVALUを買うでしょう。

いや、買いたくなるインセンティブがここにあるのです。

なぜなら、その作家さんのファンが増えて、

そのVALUを買いたいと思うファンが増えれば

それだけVALUの値段が上がりやすくなるからです。

これはまさに株と同じです。人気企業の株価は値上がりが期待できます。

そしてそのことがもう一つのインセンティブを生み出します。

VALUの値段が上がると、新たにVALUを売り出した時に

その作家さんに入る金額が増えることを意味します。

VALUを売り出せる本人はその量とタイミングをコントロールできるので、

自分の創作活動を頑張って自分の価値を高め、

そうしてVALUが値上がりしたところで新たにVALUを売る、

そのことでさらに収入が増える、そしてさらに頑張る、

こうしたサイクルが期待できます。

 

つまり、VALUはこれまでの資本主義社会では値段が付けられなかった

夢や希望に値段を付け、VALUの売買を通して

売り手にも買い手にも夢の実現に向けたインセンティブを与えているのです。

うまくすればそれこそメジャーになるまでの必要経費を稼いでくれるかもしれません。

これは本当に革命的なシステムだと思います。

そして誰が自分のVALUを保有しているかは分かるようになっており

タイムラインへの投稿が可能なので、VALUERさんと繋がれます!

これはまさに新たなSNSとしか言いようがありません!

 

とはいえ、いくつか注意点があります。

 

まず、当然ながらVALUの価格は日々変動することがありえます。

高い値段を掴まされてその後低迷ということもありえるわけです。

そういう点ではこれから伸びそうな人を慎重に選んでいく必要があります。

 

そしてその値段の変動ゆえに、投資と勘違いする人がいますが

「そもそもVALUは株式と違って根源的価値はゼロです」

株式を持つということは会社の一部を所有することになるので

発行株式数で等分した価値がその株式にはあるわけですが、

VALUを持ってもその人の義務や権利をなんら制限するわけではないので

VALU自体は一切の価値が無いと考えなければなりません。

ただ、ではそれに値段がついているのはおかしいのかというと、

見る人によってはゴミにしか見えない様々なコレクションと同じで

その価値はまさに「人気」や「期待」で構成されているわけです。

そこを見誤らないようにしなければいけません。

 

そして、ちょっと面倒なのが、取引は全てビットコインです。

なので、まずビットコイン取引所で口座を開設して、

ビットコインを買わなければなりません。

ビットコインは現在1BTC=37万円ぐらいですが、

0.01BTCぐらいから買えたりするので数千円あれば大丈夫です。

そしてワタクシのVALUの値段が本日の終値で

0.000606BTCなので余裕で買えちゃいます。

やる気と数千円さえあれば、そこはご安心を。

 

ということで、投資と言ってはいけないのだけど

自分の好きな人を少額から応援できて

夢の実現のためにお金が欲しい人はそれをアピールしてVALUERを募る

そしてその成果を売った人と買った人で分かち合うことができる、

そういったことを可能にした日本発のSNSがVALUなのです。

 

ということで、ワタクシのVALUはこちらから見れます。

https://valu.is/89089314

なお、こちらに書いております通り、

ワタクシの夢はNPO法人AHEADMAPの活動を軌道に乗せることですから

VALUで手にしたお金は全てAHEADMAPのために使わせていただきます。

もし良かったら、ビットコインを手に入れて、アカウントを作って、

ワタクシのVALUを「今すぐ」買っていただけると嬉しく思います。

 

それでは最後に、

今すぐワタクシのVALUを買わねばならない理由を説明しましょう!

 

まず、

VALUの取引はビットコインなのですが、

ビットコインの相場はずっと上昇トレンドを描いています。

今年の春頃に10数万円だったのが、ワタクシが買った先月で30万円、今は37万円ですからね。

今後ビットコインでの決済手段が増えて、購入希望者が増えると

それだけ資金が流入して価格は上がりやすいです。

もちろん必ず上がるとは言えず、今はバブルなのかもしれませんが、

今後利用者が急増する可能性はかなり高いように思われます。

VALUの相場が変化しなくても、ビットコインが値上がりすると

それだけ日本円で見た時の価格は上がっていくことになります。

 

次に、

VALUは初値の設定がめっちゃくちゃ安いです。

ワタクシはしばらく観察していてそのことに気が付きました。

最初に調子こいてたくさん売りに出さなければたいてい値上がりします。

そして最初だけは優待を付ければ値上がりさせることは非常に容易だと思います。

考えてもみて下さい、もしワタクシが

「VALU保有者にはビール1杯奢ります」

という風に優待を付ければ、

その瞬間ワタクシのVALUはビール1杯分の価値を帯びます。

現金や金券などあからさまな利益供与は規約で禁止されていますが、

例えば先の作家さんの例を出せば

「今度500円で売り出すラノベ1冊プレゼントします!」とすれば

その瞬間に500円の価値が生まれるわけですから、

ワタクシみたいに150円ぐらいからの売り出し価格ならすぐに値上がりします。

なにしろ今日売り出して、何もしてないのに1.5倍に値上がりしましたしw

つまり新規公開した人は非常に狙い目だということです。

 

そしてもう一つ、

今はまだあまり注目されていないので、比較的アンテナの高い人が参入していることです。

こういう人は夢や希望の実現を本気で目指してVALUを利用しようとしていることが多いと睨んでます。

つまり将来の価値向上に繋がる人と出会えるチャンスが多いということです。

これからVALUがもっと普及してたかだか数万円程度の小銭を巻き上げて逃げたい人が多く参入するようになるとその時にVALUは岐路に立たされるような気がしていますが、

よく分からない人ほどそんな魑魅魍魎な世界になる前に参加してみて欲しいと思います。

 

ということで、

要するに何が言いたいかというと、

VALUは夢や希望を叶えるツールになる可能性を秘めたSNSであることと

ワタクシを応援してくれる人には少しでも得をしてほしい、

単に手が早いだけのやつにワタクシのVALUの美味しいところを持って行かれたくない

そういう思いでこの記事を急遽書き上げてみました。

 

細かいところは違っているかもしれません、

大きな間違いはご指摘いただけるとうれしいです。

 

 

 

JUGEMテーマ:SNSの楽しみ方


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック