twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【立てよ薬剤師】薬剤師によるブログのススメ

我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?

……否!始まりなのだ! 
ググってもカスみたいなサイトに比べ、我らのブログのPVは30分の1以下である。 
にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か? 
諸君!我らが #立てよ薬剤師 の目的が正義だからだ。

これは諸君らが一番知っている。 
我々は仕事に追われ、ただそれをこなすだけの日々を過ごしていた。 
そして、心のダークサイドを膨れ上がらせながら世を恨むこともあったここまでの薬剤師人生、
がんじがらめな我々が自由を要求して何度踏みにじられたか。 
薬剤師の掲げる国民一人一人の健康と薬事衛生のための戦いを神が見捨てるはずはない。 


私の弟のようだった、諸君らが愛してくれたニンジャ先生は死んだ。 
何故だ!?

 

新しい時代を切り開く者たちが当初マイノリティであるのは、歴史の必然である。 
ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ。 
我々は過酷な臨床の現場で仕事をしながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。 
かつて、ニンジャ先生は「薬剤師は現代に生きる忍者だ」と言った。 
しかしながら世間のモグラ共は、「薬剤師なんてイラネ」と増長し我々に抗戦する。
これに対抗できるのは、丁寧に反論できるエビデンスを示せる薬剤師だけだ! 
これは悲しみではなく希望であることを忘れてはならない!

それを、ニンジャ先生は、医師が涙を流す事例をもって我々に示してくれた! 
我々は今、この希望を結集し、世の中に行き渡らせて、初めて真の勝利を得ることができる。 
この勝利こそ、国民全てへの大きな幸福となる。 


薬剤師よ立て!

悲しみを希望に変えて、立てよ!薬剤師よ! 


我らここで立ち上がった者こそ選ばれた薬剤師であることを忘れないでほしいのだ。 
希望を持った我らこそ国民を救い得るのである!!

 

ジーク・ジオン!!!

 

ジーク・ジオン!!!!

 

ジーク・ジオン!!!!!

 

……さあみなさんも一緒に、

ジーク・ジオン!

 

……もういいですか。そうですか。

 

はい、というわけで(^^;)

今回は「立てよ薬剤師」を合言葉に一斉にブログをアップする企画ということで

それに便乗させていただいてワタクシも久しぶりにブログをアップしてみます。

一緒にアップされた方々のブログはこちらです。

とりあえずざっくり把握してるだけなので、

「うちのブログがリンクされてないぞ!」という人は

ツイッターあたりでご連絡くださればこっそり更新しておきます(^^;)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立てよ薬剤師プロジェクト(第二弾)

 

ブログ名:薬剤師ときどき父

管理者:薬剤師ときどき父(やくちち)

タイトル:【立てよ薬剤師プロジェクト】日本薬剤師会学術大会@金沢はやっぱり最高だった!【ソクラテスがやってきた】

http://yakuzaishi.xn--tckwe

 

ブログ名:黒の薬剤師会

管理者:るるーしゅ

タイトル:

https://ph-lelouch.com/

 

ブログ名:窓際さんのお勉強な日々

管理者:zuratomo

タイトル:「立てよ薬剤師」第二弾:薬剤師が情報発信をする意味? 

http://zuratomo4.hatenablog.com/

 

ブログ名:よろず屋「雅(miyabi)」のみたて

管理者:山本雅洋

タイトル:#立てよ薬剤師 自分を体現するためにぼくは今日も文章を綴る〜正解のない世界で『応え』を創造せよ〜

https://pharmasahiro.com/

 

ブログ名:〜学びと気付きの場所作り〜

管理者:GORIABURA21

タイトル:『立てよ薬剤師プロジェクト』なぜ私はブログを書こうと思ったのか

http://manabi-to-kiduki-no-bashodukuri.hatenadiary.jp

 

ブログ名:けいしゅけのブログ薬局 情報館

管理者:けいしゅけ

タイトル:【立てよ薬剤師 第2弾】薬剤師としてブログやSNSで情報発信をする目的は?

https://keisyuke-blogyakkyoku.xyz/

 

ブログ名:新米管理薬剤師の独立への道

管理者:ふぁるめど

タイトル:【立てよ薬剤師 第2弾】情報は発信すればするほど、自分を大きく成長させる

https://farmed.xsrv.jp

 

ブログ名:Re: 論文至上主義をゼロから考える薬局

管理者:根本真吾(猫になりたい薬剤師)

タイトル:【立てよ薬剤師プロジェクト】猫がブログを書く理由 〜インプットとアウトプットのハイブリッド〜

https://noirvan13.xsrv.jp

 

ブログ名:お薬のこと

管理者:たけちゃん

タイトル:立てよ薬剤師−プロジェクト ブログを書く理由

http://nitro89314.hatenablog.com/ 

 

ブログ名:アポネットR研究会・最近の話題

管理者:小嶋 慎二@アポネット

タイトル:【立てよ薬剤師プロジェクト】 WEBでの情報発信16年間を振り返る〜簡単に入手できる最新の副作用情報と国内外の薬剤師を巡る動向

http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/180901.html

 

ブログ名:一問一答!薬剤師・薬学生のためのプライマリケア

管理者:こつぶ

タイトル:薬剤師の価値に満足してますか?

https://cotsubu.info/

 

ブログ名:ぼうそう医薬情報室

管理者:小石まり子

タイトル:【立てよ薬剤師プロジェクト】人見知りこそブログを書こう!一石三鳥のブログ活用術♪

https://iyakujoho.com/

 

ブログ名:薬剤師の脳みそ

管理者:ぺんぎん薬剤師

タイトル:【立てよ薬剤師プロジェクト】「薬剤師の脳みそ」を続けている理由

http://pharmacist.hatenablog.com/

 

ブログ名:リンコ’s diary

管理者:リンコ

タイトル:「薬剤師としてブログを書く理念や理由・目的」(#立てよ薬剤師)(#WorldPharmacistsDay)

http://www.rincos-diary.com/

 

ブログ名:ぼくのパパはおくすりやさん

管理者:ふーた

タイトル:ブログを始めた理由を振り返る。そして一歩でも前に

http://wruskniph.xyz

 

ブログ名:「くすりや」の「現場」

管理者:みやQ

タイトル:【立てよ薬剤師】ブログやSNSでの発信、その目的とその先にあるもの

http://miyaq.hatenablog.com/

 

ブログ名:「お薬Q&A〜Fizz Drug Information」

管理者:Fizz

タイトル:【立てよ薬剤師2】薬剤師の情報発信を増やしたい理由〜日薬学術大会の発表報告と今後の課題
https://www.fizz-di.jp/archives/1072597592.html

 

ブログ名:「思想的、疫学的、医療について」

管理者:青島周一

タイトル:【立てよ薬剤師】差異を許容することと、「より生きやすい」というアウトカム

http://syuichiao.hatenadiary.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このあたりの経緯は日本薬剤師会の学術大会で

ポスター発表になったらしいですね。すごい!

ポスターが公開されてますのでぜひ御覧ください。

【P-22-09】インターネット上に氾濫する不適切な医療情報に対し、薬剤師がブログやSNS の発信でできること(@第51回日本薬剤師学術大会in金沢)

 

さて、第2回めとなった「立てよ薬剤師」という企画、

前回は

「立てよ薬剤師」

ならびに

「医療や健康に関する情報について、我々は何を信じ何を信じないべきか」

というテーマで書かせていただきました。

(前者はおふざけ、後者はちょっと真面目に書いてます)

今回、ここで書いてみようかなというテーマは

「なぜ薬剤師がブログなんてしてるの?」

ということです。

 

そうですね、最近マジメにブログの記事を書いてない者がそんなこと語れるのかというと少々ゴニョるところがありますが、まあ、そもそもは精神科の薬剤師のアピールになれば!というつもりで書き始めたんですよね。

あまりスポットライトが当たらない、ひっそりと仕事している精神科領域の薬剤師。

でも学会とか見学とかで色んな取り組みをされているのを見ると

何気に良い仕事してらっしゃるところが多い!

でも、それをちゃんと文章として残せていない!

これって非常にもったいないなと思ったわけです。

それでいうなれば精神科薬剤師のブランディングという目的で書き始めたわけですが、

実際やってみると当時の自分の思いが強すぎてあまり機能している感じはしなかったですね(^^;)

とはいえ、私個人のブランディングには一定の効果はありまして、

このブログ経由で原稿執筆や講師の依頼が来たこともありましたし、

自分が普段何をやっているか、そして将来どうなっていきたいか、

これをきちんと主張することは大事なことであるといえます。

 

まあ、私の場合はそのような目的ではツイッターのほうが向いていたようで

その後は徐々に発信の場がツイッターに移っていってしまうのですが……

 

しかしまあ、

ツイッターはある程度フォロワーがつくと拡散性には優れるのですが

それまでがなかなか見向きもされないし、

Googleで検索してみてヒットしやすいのは特定のツイートではなくブログの記事であったりするので、

今から何か文章を残してみようと思う人は

とりあえずブログを始めてみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

ブログの始め方については無料のものについては

そのサービスを提供してるところに簡単なマニュアルがありますし、

ちょっと気合い入れてやってみようという人には

けいしゅけさんのブログのこちらのエントリーが役に立つと思いますのでリンク貼っときます。

多分将来の拡張や使い回しのしやすさを考えると、

無料ブログの機能使って書くよりはワードプレス使って書いたほうが良さそうです。

 

ワードプレスでブログをカンタンに作る全手順と設定方法を教えます!|けいしゅけのブログ薬局 情報館 

 

まずはそれで、日々の成功体験でいいので書いてみることをおすすめします。

まあ、日記の延長みたいなのでいいんじゃないですかね。

ただし、それをただの日記で終わらせないように、

必ず客観的な視点を入れて書いてみてください。

客観的な視点を入れることで説得力がグッと増します。

 

では、どのようにして客観的な視点を入れるかというと

一番手っ取り早いのはエビデンスを引用することです。

エビデンスというのは無理に論文を引っ張ってこなくてもいいので

誰かのブログ記事を引用するのでも良いですし、

ニュースサイトの記事を引用するのでも良いと思います。

とにかく、第三者の意見を取り入れて、

自分の主張を強化したり、逆に主張に沿わないエビデンスに対して

それはなぜなのかを具体的に反論できると

俄然そのただの日記みたいだった記事が光り始めます。

 

それだけでいいんです。

 

それをしばらく続けて慣れてきたら、

文章の構成を考えてみるといいんじゃないですかね。

まず背景や課題を説明し、

そしてどういった仮説を立てたのか、

自分でどういうことをやってみて、結果はどうだったとか、

それらは客観的には支持されるのか、

あるいはこれまで考えられたことに対して反論できるのか

それらから結論として何が言えるのか、

こういった感じで書いていたら、

それもう立派な論文ですから!

 

ね?なんだか論文まで書けるような気がしてきませんか?

 

とにかく、せっかく良いことやったんならそれを形に残さないともったいないので

みんなの成功体験を共有するという意味だけでも

ブログを書いてみたらいいんじゃないかと思います。

 

 

【おわりに】

今日のエントリーを

EBM初心者の薬剤師として日々臨床医学論文を自分で読んでみて

その結果をブログとしてまとめて熱心にアップされた

故 黄川田修平先生に捧ぐ。

【薬局薬剤師の記録的巻物】が更新されなくなって1年。

一人でも多くの薬剤師が自分の歩みを形に残していくようになることを願う。

その先に、黄川田先生の願った薬剤師の未来がありますように。

 

 

JUGEMテーマ:身近な医療と健康


コメント
ジーク・ジオン!!(笑)

初めてコメントさせていただきます。
ハッシュタグ #立てよ薬剤師 から来ました!

「精神科専門の薬剤師さんがいらっしゃる」ということを私が知ったのは、桑原先生に巡りあえたからです。
それまでは、医師だけでなく薬剤師さんにも各専門分野をお持ちの方がいらっしゃることを知りませんでした。

桑原先生からは、薬の扱い方・考え方から始まり、広い視野でモノゴトを見る・捉えるという「生きてゆき方」を学ばせてもらっている、その気づきをいただいていると感じています。
SNSの投稿からも、JJCLIP本やツイキャスからも、そしてこのブログからも…

私は愉しい人々が大好物なので(笑)先生方にはこれからも愉快に道を切り拓いていただき、わあわあ言いながら、ついて行きたいと思います!笑
  • りちお
  • 2018/09/27 5:29 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック