twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

通信販売のhidexストア

ブログ内で取り上げる商品はコチラから↓
イマコレバーゲン会場-生活家電・人気雑貨-
ワタクシも私用で使う信頼できる通販です。

【JJCLIP】年度末企画!コクランとnon-コクランで結果が違う!?

第31回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度12回目の抄読会開催のお知らせをいたします。



これまでJJCLIPの論文抄読会では
主にランダム化比較試験(RCT)や
システマティックレビュー(SR)を中心に
その吟味のしかたと臨床ケースへの適用について取り上げてきました。

今回は、年度末ということもあり、
4月は新人や初心者向けの企画を行うことにして、
このたびは少し慣れた方を対象にした企画として
ちょっとこれまでとは変わった論文を読んでみようと思います。


では、以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2016年3月13日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。ブログより転載します)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある街の薬局に勤務する薬剤師です.
本日は公休日. のんびりとした朝です.
先日、EBMワークショップに参加して,
情報検索の方法とメタ分析の批判的吟味法を学んだばかり.

新しい武器を手に入れて,
自分も, 何かができるような気がして意気揚々としております.

ワークショップを振り返っていると, ふと,
「コクランのメタ分析ならば信用して良いだろう」
という言葉を思い出しました.
そう教わったのはいいものの, 果たして本当に,
手放しで信用して良いのだろうかと疑問に思ったあなた.

そんな思いを抱きながら, TwitterのTLを眺めていると,
「同じトピックでもコクランとnon-コクランでメタ分析の結果が異なる」
という論文が紹介されているではありませんか.

情報の批判的吟味の仕方を, もう一度復習しようと思ったあなたは,
早速, 朝一番でこの論文をダウンロードし, 読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Useem J, Brennan A, LaValley M, Vickery M, Ameli O, Reinen N, Gill CJ.
Systematic Differences between Cochrane and Non-Cochrane Meta-Analyses on the Same Topic: A Matched Pair Analysis.
PLoS One. 2015 Dec 15;10(12):e0144980.
PubMed PMID: 26671213
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のメタ分析を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

……通常のSRはRCTやコホート研究を系統的に集めてきてレビューするわけですが、
これは、SRを集めてきたSRという位置付けになるんでしょうか?
(すいませんワタクシも勉強不足なので詳しくないです)
ひとまず心血管疾患領域のSRを集めてきて、
介入やアウトカムでマッチするコクランレビューと
非コクランレビューを比較することでその結果に違いがあるかを検証しています。

SRというのは恣意性を排除して論文を集めているわけですから
もしその結果に違いがあるとしたら、
それは恣意的になってしまった部分があるということでしょうか?
それとも、コクランと非コクランで出版年が違ったりすると
その間に大きなスタディが入り込むということがあるのでしょうか?

ワタクシもよくわかりません。
皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

青島先生は今回の配信の告知記事の中で

「知識は情報の更新とともに常に訂正可能性を持つ。最新のエビデンスは重要だけれども、最新のエビデンスが必ずしも正しいことを示しているわけではない。また妥当性が高いと言われる情報も、常に正しいことを示しているわけでもない。」

と書かれておられます。
私たちはなぜ知識をアップデートしなければならないのでしょうか?
それは最新の情報が正しいとは限らないからであり、
知識の源である情報が更新されたときには
そこから生み出された知識も訂正する必要があるからです。
これは何も医療技術や情報がどんどん高度化していることとは無関係で、
世の中のあらゆる情報と、そこから導かれた知識は訂正可能性がある、
という風にワタクシは受け止めています。
(医療分野ではより顕著だというだけでしょう)

そのような知識のアップデートについて話し合ってみませんか?


配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか? 現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【JJCLIP】花粉ブロッククリームって効くの?

第30回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度11回目の抄読会開催のお知らせをいたします。



気がつけばもう30回目の配信ですか、早いもんです。
こうして月イチのペースでやってこれたのも
毎月多くの方々に支えていただいているおかげです。
改めて御礼申し上げます。

前回から配信環境も刷新したのですが
結局「JJCLIP七不思議のアレ」もありましたし
ワタクシのしゃべりも相変わらず下手ですがw
これからもこのペースで頑張ってやっていきますので
温かい目で見守っていただけると幸いです。

では、以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2016年1月31日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある市中病院勤務の薬剤師です.
インフルエンザと花粉症が流行し始め, 院内もバタバタと忙しさを増しています.
アクシデントの無いように薬剤部で通常の内勤をしていたところ, 
いつも院内抄読会に一緒に参加している耳鼻咽喉科Dr.より相談の電話がかかってきました.
「今日の外来患者さんから『花粉ブロッククリームって効くんですか?』と質問されたんだ.
反射的に『効かないんじゃない?』と言ってしまっていつもの薬を処方しちゃったんだけれど, 
こういう時こそちゃんと根拠を確かめないとなってちょっと後悔してるんだよね…. 先生, 情報もってないかな?」
「花粉ブロッククリーム?...エビデンスあるのかな???」と半信半疑にその場でPubMed検索をしたところ, 何と効果を検証した論文がありました.
Dr.とのディスカッションや患者さんへの対応に有用だと思ったあなたは, 早速その場でこの論文を読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Schwetz S, Olze H, Melchisedech S, Grigorov A, Latza R.
Efficacy of pollen blocker cream in the treatment of allergic rhinitis.
Arch Otolaryngol Head Neck Surg. 2004 Aug;130(8):979-84.
PubMed PMID: 15313870.
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のランダム化比較試験を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

花粉ブロッククリーム……すいません、
花粉症とは全然縁がないもので、そんなものがあるとは知りませんでした(^^;)
こんなレビューを見つけましたので、参考にしてみました。

やじうまミニレビュー - フマキラー「アレルシャット 花粉鼻でブロック」 - 家電Watch

なるほど、モノとしてはただのワセリンですな。
これがホントに効くんなら、うちの職場とかでもおすすめしてみようかしら。
しかし確かにコレを綿棒なり指(?)なりで鼻の穴に塗り込むというのは
マヌケな姿であることは間違いなさそうですね。(^^;)
そのあたり、配信中のディスカッションでどのような話になるか
今から非常に楽しみにしています。


配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか? 現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【JJCLIP】子供の熱さましの薬はアセトアミノフェンが一番なの?

第29回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度10回目の抄読会開催のお知らせをいたします。



今回は今年初めての抄読会開催になりますね。
前回の配信から、今回までの間に個人的な事由ながらいろいろございまして、
まず配信機材としてのMacBook Proを更新しましたし、
住居も変更してネット環境も快適になりました。
(今までマンション内がVDSL回線使うタイプだったのですが、
 このたびは室内まで1Gbpsの光ケーブルがやってきましたよ!)
初めての配信環境なので、何かトラブルが起こる可能性もありますが
アノ「JJCLIP七不思議の一つ」がどうなるのか非常に興味がありますしw
期待に胸を膨らませてお届けしたいと思います。


では、以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2016年1月31日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたはとある街のドラッグストアに勤務する薬剤師です.
年始の忙しさもちょうど落ち着いてきた1月末, とある男性がお店を訪ねてきました.
「幼稚園に通う5歳の娘がまた熱っぽいんだ. これって以前小児科を受診させた時にもらった薬を飲ませた方がいいのかな?それともまた受診して、別の薬をもらった方がいいのかな?早く元気になってほしいんだよねぇ…」

[男性の情報]
いつも当薬局で日用品の買い物から本人、ご家族の処方箋調剤も受け付けている常連さん
奥さまと共働きで, 今日は自分が娘さんの幼稚園のお迎え当番

[娘さんの情報]
特に喘息などの現病はなし
二週間前に近隣の小児科から解熱剤としてカロナール®が屯用処方され, 現在も残薬が数回分あるとのこと

あなたは, 小児の解熱薬でカロナール®以外にも妥当なものがあるかどうか調べたところ,
ちょうどお目当ての論文を見つけることができたので, その場で早速読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Hay AD, Costelloe C, Redmond NM, Montgomery AA, Fletcher M, Hollinghurst S, Peters TJ.
Paracetamol plus ibuprofen for the treatment of fever in children (PITCH): randomised controlled trial.
BMJ. 2008 Sep 2;337:a1302.
PubMed PMID: 18765450.
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック


@syuichiao先生作成のランダム化比較試験を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

しかし、我が家のプリンターがなぜか繋がらなくて印刷できない……(汗)

配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか? 現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【JJCLIP】インフルエンザワクチンの効果はどれくらい?

第28回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度9回目の抄読会開催のお知らせをいたします。


以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2015年12月20日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある街の薬局に勤める薬剤師です.
今年もいよいよあとわずか. 薬局内も年末年始相応の忙しさになり, まさに師走状態です.
そんな中, 同僚の一人から, 次のような質問を受けました.
「インフルエンザワクチン, やっと先週打ってもらったよ. 医療従事者たるもの, 感染症にかかっちゃまずいし, 患者さんに移しでもしたらもっと良くないよね. ただ, 今まではなんとなく大事そうだから予防接種を受けていたけれど, 実際のところどうなのかな. 俺, 今までインフルエンザになんて一度もかかったことないけど, それってやっぱりワクチンのおかげなのかなぁ」
そんな, 同僚の独り言のような質問に, その場でうまく答えられなかったあなた.
今一度, ワクチンの効果を調べてみようと思い, Pubmedを検索してみました.
すると, ちょうどお目当ての論文を見つけることができました.
ただこの論文, コクランレビューという, なんと200ページを超える重厚なものです.
一瞬ひるんてしまったあなたですが, 「今年を締めくくるのにちょうどいい. たまには気合い入れてみるか」と, 腹をくくって早速読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Jefferson T, Di Pietrantonj C, Rivetti A, Bawazeer GA, Al-Ansary LA, Ferroni E. Vaccines for preventing influenza in healthy adults. Cochrane Database Syst Rev. 2014 Mar 13;3:CD001269. doi: 10.1002/14651858.CD001269.pub5.
PubMed PMID: 24623315.
フルテキストをPDFで入手しておきましょう→こちらをクリック
※およそ2MBぐらいあるやや重いファイルなのでご注意を

@syuichiao先生作成のメタ分析を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回はメタアナリシス、
それもコクランシステマティックレビューを取り扱います。

早速ダウンロードされた方は気付かれたかと思いますが、
なんと今回の論文、全部で267ページもあります!
コクランのレビューってすっごい細かくきっちりとデータを載せているのでかなりボリュームがあるのが普通なんですよね。

「こんなに読まなきゃいけないのか!?」

と初めての方は思うかもしれませんが、
心配ご無用です。
我々が用意したワークシートに沿って読んでいけば
今回も90分の枠の中で十分に論文を吟味して
みんなでディスカッションすることができます。
慣れれば自分ひとりで10分以内に読めるようになります。
今回の抄読会を終えた後には必ずや

「コクランなぞ恐るるに足らぬわ!」

と叫べるようになるでしょう(多分)


配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【地域医療ジャーナル】11月号に寄稿しました

「地域医療×エビデンス」という新しいスタイルのウェブマガジン、
『地域医療ジャーナル』の11月号が配信されました。

以下、ワタクシの記事を、
有料部分も少し含めて一部公開します。

////////////////
「抗精神病薬と肺炎のリスクについて」

日本人の死因のトップはがんですが、無視できない死因の一つに肺炎があります。肺炎は心疾患、脳血管疾患に次いで第4位の死因となっています。また、90歳以上では死因の第2位になっています。(厚生労働省 人口動態統計より)

さて、今回は抗精神病薬と肺炎リスクとの関連について、最近示されたエビデンスを紹介しつつ記事にしてみたいと思います。

抗精神病薬は、本来は統合失調症などの幻覚や妄想に対して使われる薬ですが、強力な催眠鎮静作用や気分安定化作用がありますので、認知症を含めた様々な精神疾患やその他の疾患に伴う不眠や不穏などの精神症状に対して用いられる薬です。広い意味では「トランキライザー=安定剤」と呼ばれていたりもしますが、ここでは抗精神病薬と呼び方を統一しましょう。

それで、実は精神科領域の臨床的には、抗精神病薬が悪影響したのではないかと思われる誤嚥性肺炎というものを結構よく見ます。特に高齢者になると非常に警戒しなければならないです。ただ、そのリスクはどれぐらいなのかについてはまだ十分なデータがあるとは言えず、誤嚥性肺炎の危険と抗精神病薬を使うメリットをうまく天秤にかけることが困難です。
 
そこで、最近報告された論文を元に、その天秤について少し考えてみたいと思います。


【誤嚥性肺炎はどのようにして起こるか】

まず、誤嚥性肺炎とは何か?何が原因で起こるか?ということについておさらいしておきたいと思います。

誤嚥性肺炎は、細菌が唾液や胃液、飲食物と一緒に気管から肺に侵入することが原因で起こります。本来、気管に唾液や飲食物などが入るはずはありません。しかし、ものを飲み込む動作というのは「嚥下反射」という食道の無意識で不随意な運動によって行われているのですが、それがうまくいかないこと(嚥下障害)が起こると、唾液や飲食物が気管から肺に入るようになります。その結果、肺の中で細菌が増殖して肺炎が起こります。嚥下障害というものがある限り、一旦治癒してもまた何度でも繰り返してしまう特徴があります。
 
嚥下障害が起こる原因として、老化に伴う変化と、脳血管障害やパーキンソン病などの神経変性疾患などによる嚥下反射と咳嗽反射(誤嚥したときに咳をして排出しようとすること)を司る神経の機能低下が指摘されています。特に、「サブスタンスP」という神経伝達物質の減少は嚥下および咳嗽(咳で誤嚥した異物を排出しようとする)の反射低下を引き起こすとされています。
 
そして、そのサブスタンスPの分泌は脳内のドパミン作動性神経(神経伝達物質にドパミンを使う神経)によって制御されているので、それでパーキンソン病のようなドパミン神経の障害が起こる疾患では誤嚥が起こりやすく、誤嚥性肺炎の発症リスクが高くなることになります。
 
医療職向けにもう少し踏み込んで詳しく言えば、嚥下や咳嗽に関与するサブスタンスPは迷走神経知覚枝頚部神経節の刺激によって分泌され、それらの反射を亢進させる作用があり、それは黒質線条体系のドパミン神経が制御している、とすればより理解しやすいでしょうか。
 
ということは、ドパミン神経を抑制する働きのある抗精神病薬を使うと、誤嚥性肺炎のリスクが高くなるのではないかと考えられますし、実際にそれを示唆する報告があるようです。
・・・・・・

以下、

第一世代と第二世代って肺炎リスクは同じなの?

若年成人の肺炎リスクが明らかになった。

抗精神病薬のリスクとベネフィットを天秤にかける

など
////////////////

とりあえず取っ掛かりとして面白く思っていただければ
ぜひこの続きだけではなく、購読登録してみて、
他の先生方の記事も読んでみて下さい。

基本的に月1回発行、月額250円の有料マガジンですが、
お試し期間がありますので上手くすると2ヶ月分無料で読めるようです。
興味があればぜひ読者登録をお願いします。



JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【JJCLIP】風邪予防にはどんな生活習慣が有効なの?

第27回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度8回目の抄読会開催のお知らせをいたします。


以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載しますので、
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2015年11月8日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とあるドラッグストアに勤務する薬剤師です.
先月末から急に気温が下がり, いよいよ秋も深まってきたのかなとぼんやり感傷に耽っていたのですが,
実はこのところ, 勤務先の上司、同僚、部下が皆次々と体調不良でダウンしていることが悩みの種でありました.
一人欠勤して, 休養して回復したのち, 職場に復帰できたと思ったら, 別の人がまた同じような風邪症状でお休みするなど, 薬局内に風邪が流行しているようです.
「このまずい流れをどうにかして断ち切らないと!何か有益なアドバイスが周囲にできないだろうか?できれば来店されるお客さん、患者さんにも役立てられるような情報はないのだろうか?
そう奮起したあなたは, すぐにPubmedで文献検索をしてみました.
すると程なくして, 「風邪予防に対する運動の効果」なるタイトルの論文を見つけることができたので, 
早速その場で読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Lee HK, Hwang IH, Kim SY, Pyo SY.
"The effect of exercise on prevention of the common cold: a meta-analysis of randomized controlled trial studies."
Korean J Fam Med. 2014; 35: 119-26.
PMID: 24921030

フルテキストを入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のメタ分析を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回はメタアナリシスを取り扱います。

しかしまあ、寒くなってきましたね!
いよいよ風邪ひきの多い季節に突入します。
そうなるとたまに、シナリオのような状況、ありませんか?

なんかやたらと風邪をうつし合ってる二人がいて
「こいつら何か濃厚な接触があるのか?」
とか疑ってみたりしてw

いや、それは置いといて、
風邪をひくかどうかは多くの人類にとって大きな関心事であり、
風邪を予防することができれば
それはものすごくみんなの役に立つはずです。

例えば、コクランのシステマティックレビューには
ニンニクが風邪を予防するかどうかが載ってますね!
Lissiman E, Bhasale AL, Cohen M.
"Garlic for the common cold."
Cochrane Database Syst Rev. 2014; 11: CD006206.
PMID: 25386977.

結果が気になる人はぜひ読んでみて下さい。
(アブストラクトのみしか読めませんが、書いてあります)

全文読めるやつだと、今年は今回取り上げる論文以外にも
「プロバイオティクス」・・・いわゆる乳酸菌などの積極的摂取が
風邪をひいている期間や学校や会社を休んだ日数を減らせるかどうかについて
検証したメタ分析が載っています。
King S, Glanville J, Sanders ME, Fitzgerald A, Varley D.
Effectiveness of probiotics on the duration of illness in healthy children and adults who develop common acute respiratory infectious conditions: a systematic review and meta-analysis.
Br J Nutr. 2014; 112: 41-54.
PMID: 24780623

これも結果についてはぜひ自分で読んでみて下さい。

読み方が分からない???

だったら、一緒にJJCLIPで学びましょう!

薬剤師であるなら、医薬品やサプリメントの情報は自分で手に入れるべきです。
少なくとも、自分が手にした情報はどこまでのことを示していて、
その情報をどこまで現場に適用できるかというのは自分で考えるべきです。
EBMというのは、そのための行動原理に過ぎません。
それは決して小難しい謎解きゲームでもなければ
答えを教えてくれる魔法の杖でもないのです。
決して賢そうな人が部屋に籠って読み耽るようなものでもなければ
誰かの行為を頭ごなしに批判するためのものでもありません。

EBMを自己満足だとか役に立たないとか言っている人は
ただの食わず嫌いでしょうね。
ご飯を食べるのに弁当を買ってくるか自分で手料理するかで
手料理を批判してるようなものですよ。
どっちだって食えりゃいいし、弁当だって誰かが作ったものでしょ?

ということで、
今回も初心者の方のご参加は大歓迎です。
配信が終わった後、先ほど示したような
風邪予防に関する別の論文が少しだけ読めるようになっていれば
それは大きな進歩だと思います。

配信中、分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

自らセールスマンになって

これは「マイホームへの道」という連載記事です。
いきなりこの記事に辿り着いた方は、
以下のバックナンバーを読まれてからの方が分かりやすいかと思います。

1「マイホームへの道」

2「安い家を買うということ」

3「現物調査ツアー」

4「割安と思うものに投資する」

5「買付成功・・・しかし失敗」

6「場所にはこだわらない」

7「傾いてても気にしない」

8「ヤクザな指値をしてみる」

9「その時、歴史が動いた。いろいろ動いた。」

10「いよいよ決済」

11「マイホームへの道、第2部のはじまり」

12「負けないルールでプレイする」

さて、せっかく家を手に入れたのに
細君に気に入っていただけないとか、
巣作りして求婚する鳥があっけなくふられたような感じですなw
まあ、ワタクシは鳥ではないので、他人に貸すことにしましたけど。

で、家を賃貸に出すためにどうするか。
もちろん、不動産屋さんにお願いするしかありません。
でも、不動産屋さんも暇じゃないだろうなぁ、ということと、
自分がアパートを探した時にもらった物件資料って
どれもこれもありきたりな事しか書いてなくて
全然インパクトが無かったんですよね。

だから作りましたよ、
自分の物件資料のチラシを、
自分のパソコンで。

これは新築住宅のチラシをパクればそんなに難しくなかったです。
つまり自分の物件の売りを、
「なぜこの家に住まなければいけないのか」
チラシの文言を一部パクってアピールするだけです。
もちろん写真も載せて。

で、残念ながら我が家のプリンターがA3に対応してないので
やむなくA4両面に印刷しましたが、
表はインクジェット専用紙を使えば綺麗に仕上がるものの、
やっぱり裏はイマイチですね。。。
(これが壊れたら次はA3が印刷できるやつを買いたい)

とはいえ、これを不動産屋さんに持ち込むと
客付けに積極的なところほどすごく喜んでくれました。
で、不動産屋さんでも使いやすいようにチラシのPDFと
物件の写真多数をCD-Rに焼いて、
それを持ち込んで営業をかけてみました。

まず、物件最寄りの不動産屋さん。
次に、最寄り駅やその隣の駅周辺の不動産屋さん。
それから、仲介専門の大手系列の不動産屋さん。

お茶やコーヒーまで出してくれて熱心に話を聞いてくれるところもあれば
ハナクソほじりながら「へーそうですかー」みたいなところもありますが
まあどこが熱心に客付けしてくれるかなんて最初は分かんないんで
とりあえずはもう自分の足で突撃するしかないですねここは。

で、まあ、
一番悩ましいのが家賃の設定なんですが、
近隣と比較しようにも、一戸建ての賃貸なんてあんまりないので
(だからこそ一戸建てに住みたい人を強力に惹き付けるんですが)
もう適当に付けるしかありません。
とりあえず、この地域では高すぎず安すぎずな月額6.5万円で募集開始。
ただし実は、手持ちの資金を全部使うのは怖いと思い、
2階の和室のリフォームをせずにおいたんですね。
そうすることで、
「壁紙はお好みのものを選べます」
という風にしといたんです。業者さんに頼んでいくつか見本をもらい、
それを現地に置いとく感じで。
で、壁はリフォーム無しでいいよーという場合は
家賃を6千円値引きます!なんてオプションで。

で、そうすると時々内覧が入るようになります。
どの不動産屋さんが来ても良いように、
家の鍵はキーボックスを用意してその中に入れておきました。

その時は後日こうやって記事にしようとは全く思ってなかったので
全然写真を残さなかったのが残念なのですが、
まあ簡単に言うとですね、
物件に到着するとこんな感じです↓

玄関を開けるとまず目に入るのはウェルカムボード。
家全体をかすかにフローラルな芳香で満たす消臭芳香剤も設置。
玄関にはスリッパも用意しておきます。
室内各部には、アピールポイントを書いたものを貼って
(要するにお店のPOP広告ですな)
最後は物件概要と内覧者宛の手紙と入居申込書をセットにした封筒を
お持ち帰りいただくという流れを用意しました。

だって、不動産屋さんが物件のいいとこなんて知るわけないでしょ?
だったら、不動産屋さんが黙っててもセールスできるように
自分でアピールしないとダメだと思うんですよね。
今はあぐらかいてるだけじゃ絶対に空家は埋まらない時代ですから
「大家と店子」という関係であっても
ビジネスライクにWin-Winの関係を築かないといけないと思うのです。
というより、こちらは選んでもらう立場なのです。
こちらから積極的にアピールしなくていい理由なんて無いのですよ。

ということで、
誰かに良い条件で借りてもらうためには
自らセールスマンになって動かなければならないと思うんですね。
まあ確かに戸建の賃貸は希少だから借り手は付きやすいとはいえ
周りの賃貸物件見てたら空きばっかりじゃないですか。
不動産屋さんに聞いたら、ほとんどの大家さんは自分で動かないっていうので
自分で動くだけで大きなアドバンテージを得られるんですよ。

やっぱり何事も、自らセールスマンになりましょう。
それが成功の秘訣だと思っています。

【地域医療ジャーナル】10月号に寄稿しました

「地域医療×エビデンス」という新しいスタイルのウェブマガジン、
『地域医療ジャーナル』の10月号が配信されました。

以下、ワタクシの記事を、
有料部分も少し含めて一部公開します。

////////////////
「抗うつ薬を飲むと出血しやすくなるのでしょうか?」

日々身体の中を絶え間なく流れている血液。

血液は出血したときは速やかに固まってくれなければ困りますが、血管内で固まっても大変なことになりますから、それを防ぐために血液を固まりにくくさせる薬というのが使われています。抗凝固薬とか、抗血小板薬とか呼ばれているものです。

しかし、本来は別の薬ですが、血液凝固を起こしにくくする薬というのも存在します。例えばNSAIDs(非ステロイド性消炎鎮痛薬)と呼ばれる薬のグループで、その代表がアスピリンですね。アスピリンは少量でも血液凝固を抑制する作用があるため、血栓予防の薬としても使われているぐらいです。

さて、抗うつ薬には、出血を起こしやすくなる副作用があるのはご存知でしょうか。特に近年非常によく使われるようになった、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)にはそのようなエビデンスがいくつも報告されています。

今回はそれにフォーカスして記事にしてみたいと思います。


◯SSRIによる上部消化管出血リスク 
 
さて、SSRIはそれ単独でも、上部消化管出血(例えば胃潰瘍など)のリスクであることが最近報告されたシステマティックレビューで改めて示されています。

Jiang HY, Chen HZ, Hu XJ, Yu ZH, Yang W, Deng M, Zhang YH, Ruan B. Use of selective serotonin reuptake inhibitors and risk of upper gastrointestinal bleeding: a systematic review and meta-analysis.
Clin Gastroenterol Hepatol. 2015 Jan;13(1):42-50.e3. doi: 10.1016/j.cgh.2014.06.021. Epub 2014 Jun 30. Review.
PubMed PMID: 24993365.

この研究は、SSRIによる上部消化管出血のリスクを検証したあらゆる観察研究を対象にして、そのデータを統合して解析するメタ分析を行ったものです。6つのコホート研究と16の症例対照研究から、100万人以上の人が解析に加えられました。
その結果、SSRIを飲んでいる人は、飲んでいない人と比べ、上部消化管出血のリスクが・・・・・・
・・・・・・

以下、

SSRIの上部消化管出血はどのような人で注意したら良いのでしょうか?

SSRIとワルファリンの併用による大出血リスクについて。

SSRI開始後30日以内は◯◯◯◯◯◯との併用で頭蓋内出血?

三環系やSNRIだとどうなのでしょうか?

など
////////////////

とりあえず取っ掛かりとして面白く思っていただければ
ぜひこの続きだけではなく、購読登録してみて、
他の先生方の記事も読んでみて下さい。

基本的に月1回発行、月額250円の有料マガジンですが、
お試し期間がありますので上手くすると2ヶ月分無料で読めるようです。
興味があればぜひ読者登録をお願いします。



JUGEMテーマ:身近な医療と健康

【JJCLIP】新しい糖尿病治療薬で合併症を防ぐことができるの?

第26回薬剤師のジャーナルクラブ「JJCLIP」インターネット配信、
今年度7回目の抄読会開催のお知らせをいたします。

薬剤師による薬剤師のための医学論文抄読会、
「薬剤師のジャーナルクラブJJCLIP」は
おかげさまで3年目に突入しました。


これからも、基本の月1抄読会の配信や
前回のような「特別企画」を交えながら
医学論文の読み方を楽しく学び、
現場への適用について楽しく考えることができる、
そんな配信を行って参りますので
これからもどうぞよろしくお願いします。

論文を読むレベルとしては、
これからも初心者を置き去りにしないレベルを考えていますので、
慣れた方には物足りないかとは思いますが、
コメント等でサポートしていただければ
ディスカッションが大変盛り上がりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

では、以下に今回の配信日時の案内と臨床シナリオを転載します。
初めての方はどうぞよく読んで、
自分がその薬剤師になったつもりで、
場面をできるだけリアルにイメージしてみてください。

////////////////
日時:2015年10月25日(日)
21:00頃から90分の配信予定
(20:45頃より数分間テスト配信を兼ねた雑談の予定)

配信:http://twitcasting.tv/89089314
※インターネット環境があればどなたでも視聴可能です(電波良ければスマホでもOK!)。
※ツイッターかフェイスブックのアカウントがあればリアルタイムにコメントのやりとりができます!
※録音をこちらに保存しておきますので、聞き逃しても後から聞くことが可能です。

今回の抄読会でも仮想シナリオを元にして進めます。
今回のシナリオと文献は以下の通りです。
(シナリオ作成は@pharmasahiro先生。毎度いいシナリオ感謝♪)

[仮想症例シナリオ]
あなたは, とある街の中小病院勤務の薬剤師です.
薬剤部にてデスクワークをしていると,
自分の担当している内分泌・糖尿病内科病棟のDr.より突然電話がかかってきました.

「MRさんからの情報で, 一番新しいSGLT2阻害剤が結構いい薬だって言われたから今度院外処方をしたいのだけれど, 近隣の薬局さんに在庫があるかどうか聞いてほしいんだ」

電子カルテを確認すると, 次の患者に対してエンパグリフロジン(ジャディアンス®)が処方される予定であることが判明.

[患者情報]
とくに目立った既往のない 40代半ばの男性
会社の健康診断がきっかけで2型糖尿病と診断されてまだ半年ほど経過したばかり
HbA1c= 8.3%
肥満(BMI=30)
メトホルミンとインスリンを使用していたが体重も血糖もコントロール不良とみなされ次の一手を考えていた.

あなたは, MRがDr.にどんな情報を渡したのかを教えてもらい, それに基づいてPubmedを使って情報検索を行いました.

すると, 確かに該当する報告を見つけることができたので, 早速読んでみることにしました.

[文献タイトルと出典]
Zinman B, Wanner C, Lachin JM, Fitchett D, Bluhmki E, Hantel S, Mattheus M, Devins T, Johansen OE, Woerle HJ, Broedl UC, Inzucchi SE; EMPA-REG OUTCOME Investigators.
"Empagliflozin, Cardiovascular Outcomes, and Mortality in Type 2 Diabetes."
N Engl J Med. 2015 Sep 17. [Epub ahead of print] PubMed PMID: 26378978.

フルテキストを入手しておきましょう→こちらをクリック

@syuichiao先生作成のランダム化比較試験を10分で吟味するポイントもご準備を!
////////////////

今回もRCTを取り扱います。
しかし、これはかなりホットなRCTです。
なんたって、SGLT2阻害薬(エンパグリフロジン)が
心血管系アウトカムや死亡を減らしたというのですから驚きです。

そこに驚くべきことに驚いてはいけません。
なぜなら、今まで血糖値を下げてくれる糖尿病用薬はたくさんありましたが、
2型糖尿病患者の合併症を予防したり死亡リスクを減らせることを示したのは
実はメトホルミンぐらいしか無かったんですね。
このあたりは以下のサイトに古くからの論文レビューが載ってますので
気になる方はそちらを読んでみて下さい。

なんごろく_糖尿病_Tips for practicing EBM[The SPELL]

本当に、「過ぎたるは及ばざるが如し」や
病態生理学的知見のみでは実臨床を前に無力であることが分かるでしょう。
そもそも、
真のアウトカム改善を示したというメトホルミンでさえ
昔の臨床研究での成果であり、
その妥当性については疑問符が投げかけられるぐらいなのですから、
いわんや単にプラセボとの非劣性を示しただけのDPP4阻害薬とは?
それは効いてるとさえ言えるのか?
ぐらいの勢いなのですよ、
メーカーさんの言葉を鵜呑みにせずに、
自分で調べて読める人にとっては。

その中でエンパグリフロジンは真のアウトカムの改善を示しました。

これはワタクシから言わせてもらえば、
本当に衝撃的な論文ですし、
もしこれが臨床に適用できるものなら
これからの糖尿病治療が変わるんじゃないか、
むしろこのエビデンスを元に変えるべきなんじゃないか、
そういう気分にもなれるものなんですね。

まあ、実際は一つのRCTだけで臨床の行動が変わるわけではありませんが
このような論文が最近出たこと、
そしてそれをどのように自分で受け止めたか、
こういったことの積み重ねはきっと
自分の行動や考え方の幅を広げてくれるものとなるでしょう。

ということで、
今回も分からないことはどんどんご質問下さい。
コメントにも積極的に答えていこうと思っていますので、
恥ずかしがることはありません、お気軽にご参加下さい!
コメント投稿によって視聴者同士のやり取りもできますから、
そちらも積極的に楽しんでいただければと思います。

では、配信をお楽しみに!
ワタクシもツイキャスを介して皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

※どなたでも視聴することはできますが、主な対象は臨床の薬剤師ならびに薬学部5年生以上を想定していますので医学薬学分野の専門用語等が解説無しに飛び交うのはご容赦下さい

薬剤師のジャーナルクラブは薬剤師による薬剤師のための情報共有と穏やかな学びを目的としたSNSを利用したコミュニティです。EBMで人と人とを繋ぐのが私たちの理念です。ぜひこの機会に、一緒に学んでみませんか?現在は@syuichiao先生と@pharmasahiro先生とワタクシの3名をコアメンバーとしております。
 
JUGEMテーマ:
JUGEMテーマ:身近な医療と健康

負けないルールでプレイする

これは「マイホームへの道」という連載記事です。
いきなりこの記事に辿り着いた方は、
以下のバックナンバーを読まれてからの方が分かりやすいかと思います。

1「マイホームへの道」

2「安い家を買うということ」

3「現物調査ツアー」

4「割安と思うものに投資する」

5「買付成功・・・しかし失敗」

6「場所にはこだわらない」

7「傾いてても気にしない」

8「ヤクザな指値をしてみる」

9「その時、歴史が動いた。いろいろ動いた。」

10「いよいよ決済」

11「マイホームへの道、第2部のはじまり」

何の本で読んだか忘れてしまったのですが、
投資というのも一つのゲームなのです。
ただし、投資で生き残れる人は
「絶対に負けないルールを作ってプレイする」
ということだそうです。
他人が作ったルールで投資をやっている限りは
良くて渋い利回りしかえられず、
悪ければ身ぐるみ剥がされ退場を余儀なくされるわけです。

だから、
ワタクシはその【セカンドプロトコル】に移るにあたって
絶対に負けないルールは作っていたつもりです。

ここで初めて明らかにしますが、
ワタクシは家を探す旅の後半から、
明らかに「他人に貸せる家」を意識して探していました。
つまり細君が「こんな家住みたくない」というのは想定内です。
そうなった時の【セカンドプロトコル】が賃貸なのです。
だから賃貸の需要が全く無さそうな家は避けました。

賃貸に出すとしても、損をしては元も子もありません。
それなりの家賃で貸す必要があり、出費も抑える必要があります。
その点、戸建であれば、マンションの区分所有と違って
毎月の管理費とかの出費はありませんし、
たとえ築年数が古くても、
あと10年ぐらいは平気で建ってそうな家を選んでますので
いきなり大きな出費のリスクは少ないでしょう。

もちろん、現金一括購入なのでローンの支払にも追われず、
年に2万円ほどの固定資産税さえ払えれば
入居者が付かなくても所持可能なわけです。

そもそも、思いっ切り値切って、
固定資産税評価額以下で買っているので、
諦めて更地にして売っても少し利益が出そうです。

もちろんそれも難しそうで背に腹は代えられぬ事態になったら
職場にも近いことですし、細君もしぶしぶ居住に納得するでしょう。
(そこまで追い詰められたら納得させる自信があってのことです)

つまり、あの家を320万円で購入できた時点で
どう転んでも損はしないんですよ。
それこそ巨大地震が起きたり隕石が降ってきたとしてもね。

多くの人が「マイホームも投資だ」と言います。
だからこそ、ワタクシは、
「負けないルールでプレイする」
ということをお勧めしたいです。

もちろん多くの人がやるように、
ローンを組んで家を買うのもいいでしょう。

でも、それでもしそのローン払えなくなった時のプランはあるんですかね?
もし引っ越す羽目になった時に、
その家を売りに出して残りの借金返せるんですかね?
またはその家を賃貸に出してローンを返せるんですかね?
そういうことを考えずに、
「今の給料で十分払えるから」
という理由で安直に家を買う人が多過ぎるような気がします。

ワタクシは貧しい母子家庭で育ち、
資産的なバックボーンは全くありません。
そんな人が背伸びをせずに買える家は
320万円だった、ということかもしれませんね。

ということで、
リフォームが完了した辺りからいよいよ客付けの開始です。
それはまた次回お話ししましょう!
 

<< | 2/39PAGES | >>