twitter

@89089314 をお気軽にフォロー下さい♪過去ログはこちら

最近読んでみた

時々読み返したい

今までに書いた本

入学式

今日は息子の入学式だった。

いつのまにやら大きくなったもんだ。
まあ、多分だけど、
文字通りクラスの中で一番背が高いんだがな

そしてマッサラな教科書をもらって帰る。

最近の教科書はフルカラーなんだな
(1年生だけなのかもしれんが)
大人が読んでもなかなか面白い。
飽きないようにちゃんと考えられている。
国語の教科書なんか
よくできた絵本みたいで
ホントに楽しみながら読み書きを学べそうだ。

てゆーか、
何より驚いているのはランドセルの軽さだ。
ワタクシが小学生の頃は
こんなに軽かったはずがない。
そしてとにかくカラフルだ。
特に女の子はカラフルなランドセルを選ぶようだ。
水色とか、ピンクとか、パステルカラーは確かにカワイイ

ちなみに息子にもランドセルの色を選ばせたが、
ちゃんと黒を選んでくれたので、内心ホッとしたw


さて、
明日から親子揃って同じ時間に家を出ます。
目覚ましが鳴っても全く反応の無い息子が
ちゃんと起きるかどうか・・・

行動の基になった気持ちを考える

4歳児の考えることでも、バカにできないなと感嘆した出来事。



先ほど、寝る前の部屋の片付けをしてたのだが、
娘の愛鯉(仮名、4歳)が保育所に持ってってる鞄を持ち上げたら
中からバラバラと雑草(ホトケノザと思われる)が出てきた

「なんじゃこりゃー

愛鯉は「あっ」と何か思い出したように言って
一本ずつ丁寧に拾い始めた。

そののんびりした様子に思わずイラッときて
「草を家ん中に持って入るなとゆーとろうがぁ!」
と怒ってしまった。

愛鯉は泣きそうになりながらも、
同じく鞄から出てきた包み紙にその草花を差すと
そばにいた兄の大五郎(仮名、6歳)に

「これ、兄ちゃんが卒園式頑張ったからプレゼント」
と手渡した。

どうやら4歳児なりに作った花束だったらしい。

それに気が付いた瞬間、
短絡的に叱ってしまったことを深く反省した。
4歳児にも4歳児なりの理屈があって行動している。
ちゃんとそれを分かってあげようとしているか、
そのつもりでも気が付けば自分の基準で善悪を判断してないか、
それで知らぬうちに子供の善意からの行動を否定していないか、
本当に深く考えさせられた。

誰だって「気持ち」を否定されるのはつらい。

それを理解していたとしても、
「行動」を否定することで間接的に
その行動の基となった「気持ち」を否定してしまうケースは多い。
子供の場合は行動に問題があっても、その基の気持ちは
純粋な善意や前向きな意欲によるものである可能性は
常に念頭に置くべきであろう。

多分これは仕事でも同じことが言えるかもしれない。
(特に我々精神科領域で働く者にとっては)

逆に、気持ちに理解を示した上で
行動に修正を求めていくというのは
相手の納得も得られやすいと考えられる。

ワタクシは思わず娘を抱きしめてその優しさを褒め、
思いっきり高く持ち上げてみたら
電灯に頭をぶつけてしまい
結局泣かせてしまった再度反省。

な・・・懐かしい

我が家の長男、大五郎は春になったら小学1年生だ。

彼はワタクシが精神科薬剤師として本格的に活動するのとほぼ同時に生まれた。

いやぁ、月日が経つのは早いもんだ。
ワタクシはこの期間に彼ほど大きく成長できただろうか?

それはさておき、
このたび、小学校の入学説明会と各種用品購入があったので
妻に行ってもらってきた。

ちなみに大五郎が通うのは住宅地のど真ん中の公立小学校で、
仮設のプレハブ校舎まで使って新1年生が5クラス、
全生徒数が1000人以上という、
イマドキ珍しいマンモス小学校だ

それはともかく、
資料を読んでいくつか驚きが・・・

給食費が1食220円!?

給食費って月単位の課金じゃなかったっけ?(うちの地元だけ???)
3日以上休む場合は事前連絡で欠席日数分減額らしい。
「休んで食べられなかった日の給食費を返せ」とかいう
ヘンな親でも現れたからじゃなかろうかと勘ぐってしまう(笑)

それと、最近自転車に乗れるようになった大五郎だが、
自転車で市内の国道を走っちゃいけないらしい。
それじゃうちのマンション、国道に面してるから敷地から出れないんだけど
そういわれてみると、うちの近所は小学生が多いのに
自転車乗り回してるヤツを見かけない。

登下校も完全に集団で行うみたいだし、
子供にとっちゃ窮屈な世の中になりましたな。

そんな感じで自分の少年時代を思い出しながら物品を見てると、

赤白帽を発見!!!

うおおおおっ!やっぱりコイツは今でも使うんじゃー

定番ですが、
ウルトラマンやって遊びました。(妻には呆れられたが

ということで、関連動画(?)付けときます(笑)
泣けるぜ!

子育て奮闘中

妻と子供たちが実家から帰ってきて3日経過した。



想像した通りにぎやかだ

このたび産まれた仗助(仮名)も1ヶ月児となって
多少抱き心地も安定してきたが、
まだまだ一人で風呂に入れるのは至難の業。

まあ、夏とかだと床に転がしといて大丈夫なのだろうが、
さすがに今は風呂上がりは仗助か風呂に入れた者のどっちかが寒い。

ということでこれを共同作業でやるわけだが
(ついでに上の子2人も洗ってやる感じで)
そのために仕事を残して早めに切り上げるのだが、

翌日早めに出勤して仕事片付けるってのも限度があるし、
仕事に集中し過ぎてうっかり帰りが遅くなって
カミさんが一人で頑張って入れちゃったこともあって申し訳なかったりで
3日目にして早くもしんどくなってきた

う〜ん、
予想はしていたことだが、
上手い対処法を考えてたわけじゃないので困ったな

幸い今のところは次の論文を書くぐらいしか大きな仕事が入ってないので
まだ何とかなる雰囲気ではあるが、
この「お風呂」という作業があるために
本格的な春を迎えるまではちょっとしんどいかも・・・


まあ、そんなところはありつつも、
息子の大五郎(仮名、6歳)に保育所の様子を聞いてみると
久しぶりの出席はみんなに囲まれて喜んでもらえたことや
その後は早速マイペースで遊んで過ごしていることを楽しそうに話してくれ、
娘の愛鯉(仮名、4歳)はすっかりお姉ちゃん気取りで
仗助の面倒を見たり(ってホントに見るだけ、教えてくれるだけ
ニコニコしながら話しかけたりしてるのを見ると、
明日も頑張ろうとかいう気持ちになれたりもするわけです

あとは経済的な心配さえ無ければ万々歳なんだけどね・・・

とりあえず父ちゃんは明日も頑張ります

落ち着かねぇ

妻の出産予定日まであと1週間。

今にも陣痛が来そうな気配があるのですが、

結局ちっともこねーし

ただダラダラと過ごしただけのクリスマス休暇となりました。



なんか、こう、

クシャミが出そうで出ないような

ヤキモキとした気分でございます。



ちなみに、今日中に産まれないと
妻は病院で年越し決定です。

さすがに今日ってこたーねぇだろうと思って
家でビール飲んじゃってますが
さて、どうなるか。

とりあえず今日も別れ際は娘が悲しそうにしてました

あと3日働いたらお休みだ。頑張ろう。

帰って参りました

現在別居中の子供たちに会ってきました

楽しかったです

別れ際には4歳の娘が大泣きしてくれました。
なんだか切なかったです

6歳の息子は大したもんです。
笑顔で「お仕事頑張ってね」と気の利いた言葉をかけてくれました。

父ちゃん頑張ります



今回はネタとしてしまなみ海道を通って松山に行ってみたので、

やっぱり無茶苦茶時間がかかったし、

おかげで滞在時間も短くなりましたが、

まあその道中はまたアップいたしますので乞うご期待



しかし、寂しがって電話やメールしてくる妻には悪いが、

自分にはつくづく一人暮らしが向いてるなと思った今日この頃

娘の誕生日

今日は娘の4歳の誕生日だった。

職場の友人から、彼のバンドのライブに誘われてたのだが
それを急遽お断りして(スマン、今日が誕生日なの忘れてた
仕事が済んだ後はまっすぐ帰宅



誕生日だとかそういうイベントに無関心な家庭で育ったせいか
いまだに不思議な感覚は多少あるのだが、
とりあえず娘が無事に4歳になったことはとても喜ばしく、
素直に祝ってあげたい気持ちでイッパイです。


ということで、お祝いディナー。
全て妻の手作りです。
妻はワタクシの正反対で、こういうイベントには労を惜しまないタイプ。
(ただしケーキのミカンは息子、サクランボは娘が乗せたらしい)


いや〜ホント月日が経つのは早いもんだ。
(それだけワタクシも年取ったもんだ


ちなみにどんな娘に育っているかというと、

いくら親が厳しく接しても
兄が世話焼きなので超ワガママに育ってます
そして非常にイッチョマエの口を利きます。
妻がもう一人いるみたいです


ちなみに息子は6歳だが、
この前ついに自転車に乗れるようになった。
う〜ん、子供っていつの間にか大きくなるもんやね

暈獰徊(ウンドウカイ)

今日は保育所の運動会でした。

まずは朝8時から場所取り
今日もギラギラ太陽がまぶしく、
座っているだけでも体力を奪われる。

9時からプログラム開始。

で、保護者参加競技にでなければならないのだが
なんと、昨日グチった「おんぶリレー」だけではない
他にも「綱引き」と「親子くじ引き競争」と「親子ダンス」があるではないか

妻は身重のため、静観をキメこんでやがるし



ああ、いいとも、全部出てやれば文句はねえんだろ

てことで、全部出場しました。



まず、綱引きではついつい本気になる
クラス対抗トーナメントだったので初戦で負ければ楽だったが、
なぜか決勝まで勝ち進んでしまう。
結局優勝したが、いきなりふくらはぎと腕を痛める

次にくじ引き競争は、
子供が引いたくじに書いてある乗り物でGO!なのだが
娘が引いたのは「三輪車」
娘に背中を押してもらって走るはずが、
フルパワーでペダルを漕いだらペダルが曲がった
仕方ないので娘を背負って両足で蹴って前へ進む

てゆーか、
一つ競技が終わって席に戻ると、
すぐに次の親子競技の招集が・・・
やはり二人子供がいて一人でこなすのはしんどい

次がいよいよおんぶリレー。
バトンの代わりに「被り物」という変なリレーで
6歳の息子を背負って走る。
うちの子はデカイからそれだけでハンデなのだが・・・
グラウンド半周だが結構しんどかったぞ

そうやって満身創痍全身砂まみれになったところで
みんなで盆踊りみたいなの踊って終了。

さすがに疲れたので昼間っからビール飲んで昼寝したが
まだ疲れが取れないっつーか、
あちこち痛い

若くないことを実感した運動会でした。

子守りnight!

今日は妻が仕事関係の飲み会にでかけてますので
ワタクシが二人のガキどもの面倒を見ています。

と言っても、
晩メシは用意してくれてたし、
風呂に入れて、洗い物とかしてたら
後は二人で仲良く遊んでるので
特にワタクシが手を出すことも無く、
だからこんな感じで日記書いたりしてる次第ですが

さて、
問題は娘の愛鯉(仮名、もうすぐ4歳)です。

こいつは母さん全開の年頃なのか、
寝かす頃には寂しがって大泣きします
(何度かそういう出来事あり)
ワタクシが飲み会で遅い時は泣かないくせに・・・

う〜ん、父親って無力

ちなみに明日は保育所の運動会で、
ワタクシは息子を背負って走らなければならぬようです
参ったな
全力でダッシュするなんて何年ぶりだろう?www

恒例のレンタカー行楽

昨日はガキどもを連れて、岡山のおもちゃ王国に行ってきました。

目当ては、
息子、大五郎の好きなトミカ・プラレールと
娘、愛鯉の好きなシルバニアファミリーのパビリオン。
こんな感じで自由に遊べるスペースがあり、
もうこんな感じのガキどもが佃煮にして食えるぐらい
わんさか密集しておりました

とても付き合っとれん
と思ってると、近くで特別展示として
「世界のカブトムシ・クワガタ展」をやっているではないか
最近ムシ好きになってきた大五郎をそそのかし、
二人で行ってみた。
(有料だったので興味無さそうな妻と娘は別行動

中は「レッドアイ」や「ホワイトアイ」なんてレアものも見れたし
(突然変異で目の色が変わってる個体です。生で見たの初めて
巨大な毛唐のカブトムシと戯れたりできて面白かった。
こんな写真も撮ってみたが、
たぶんワタクシの方が面白がっていたwww

お土産コーナーには当然、現物が売られていた。
パラワン高っ!!!
国産カブトムシの10倍、オオクワの4倍ぐらいの値段だ
とても子供のために買ってやるシロモノじゃねーよ

そしてツイートしてみたヤツ。
ホントにこんなのがグミで作れるらしい
かなり興味をそそられたが、
カミさんに試したら絶対シャレにならんことが起きるのでやめた
(以前似たようなことイタズラして泣かしてしまったことがあるので・・・)

さてさて、
そんな感じの旅だったのだが、
今回のお供がコイツ。
ホンダ フィット

個人的にこのスタイルは好きなので
前々から一度乗ってみたいと思っていたクルマだ。
ちなみに1300ccのモデルです。
初代と比べてひと回り大きくなってるので
近寄ってみると結構デカイなーと思います。

まず目を引くのはサイバーな感じの運転席。
以前乗ったインサイトもこんなだったが、
最近のホンダ車共通のデザインですな、きっと。
シートアレンジは試していないが、
後席がスライドはしないものの独立してリクライニングするので
座り心地は良さそうだ。
ラゲッジルームも十分あるので
我が家のワゴンRと同じぐらい荷物が載りそうだ。

走り出してしまうと。
とりあえず視界が広くて運転しやすい
そして個人的に気に入ったのはCVTの制御とブレーキ。
トヨタのCVTのようにロックアップがバキバキ効いてる感じがせず
頻繁に変速比を微妙に変えて滑らかなフィーリングになっている。
ブレーキの制御も洗練された感じで、
こないだ乗ったトヨタのラクティスみたいな変なクセが無い。
運転は圧倒的にフィットの方が楽に感じる。

そして気になる燃費の方だが、
往復200キロ少々、
9割ほど高速利用、下道ではやや渋滞、
エアコンずっと使用、
合計30分ぐらいアイドリング
(あまりに暑かったのでSAで休憩中もかけっぱなし
という条件で17.2km/Lでした
エアコンかけっぱじゃなきゃもっといったな、残念

かなりイイネ

ちなみに今まで借りたクルマの燃費ランキング。
プリウス(1800ccHV) 26.0
プリウス(旧)(1500ccHV) 24.0
インサイト(1300ccHV) 22.8
ラクティス(1300cc) 17.6
フィット(1300cc) 17.2
iQ(1000cc) 14.0(注:高速利用無し)
セルシオ(4300cc) 10.6

お役に立ちますやら?(笑)

<< | 2/3PAGES | >>